ファッション
ファッションで私らしく

ベーシック8:トレンド2が正解!好きなコーデランキング1位常連のマル秘コーデ術

スタイリスト池田メグミさんのコーディネートがシンプルなのに素敵に見える理由

さりげないのに、なぜか印象に残る。シーンになじみ、会う人に好感を与える。“池ちゃん”のスタイリングは、毎号読者から大好評。今号では、そんなコーデの秘密を深掘り。with世代のおしゃれをワンランク上げてくれるテクニックの数々を教えちゃいます!

池田さんのスタイリングは 読者の「好きなコーデランキング」1位の常連! そんな大人気コーデをプレイバック!!

1月号の 「好きなコーデ」では1位、2位を独占!
秋冬のモノトーンスタイリングも大反響!
pattern_1
スタッフにもファン多し! 池ちゃんコーデのこんなトコが素敵
何と言っても高見せの天才。圧倒的に品がいいのに、着る楽しみも感じさせてくれる!
 ――by ライター 伊藤真知さん
選ぶ服のサイズ感、バランスの足し引き具合が好き! 密かに小ワザを盗ませてもらってます。
 ――by withモデル 宮田聡子さん
カジュアルなのにどこか品があってカッコいいのが魅力♡
 ――by ヘアメイク 神戸春美さん
メンズライクなアイテムも池ちゃんの手にかかれば女らしく! トレンドの効かせ方も本当に上手。
 ――by ライター 栗田瑞穂さん
派手すぎないのに、余韻が残る。女っぽさもさじ加減も絶妙です!
 ――by 編集ST

スタイリスト 池田メグミさん

pattern_1
Profile
大学卒業後、会社員を経て、スタイリスト村山佳世子さんに師事。4 年のアシスタント期間を経て独立し、現在は『with』を始めとする女性誌で、主に働く女性向けのスタイリングを提案している。

池ちゃんってどんなヒト?

20代は普通の会社員をしていました!
「総合職として一般企業に 5 年強勤務、管理職も経験しました。思い返せば、『Fade out』と書かれたTシャツやアロハシャツを職場に着ていくなど、随分浮いたOLでした(笑)」

学生時代の編プロでのバイトが今の仕事のきっかけに
「ファッション誌が好きすぎて、選んだバイト先は編プロ。好きを仕事にしている社員さんたちに憧れを抱きました。就職後もその時の思いが消えず、27歳で退職、ファッションの道に」

実は韓流エンタメに詳しい?!
「『花様年華』期からBTSが大好き。推しはVとSUGAで、生テテ(V)を観たときは時が止まりました。息抜きは、睡眠を削りながら観る韓流ドラマ。イ・ジョンソクの出演作は名作揃いでオススメ!」

池ちゃん's ルール

あくまでも「ベーシック主義」。スタイリングはベーシック8:トレンド2が基本!

「スタイリングするときに最も大切にしているのは、『やりすぎない、ほどよいバランス感』。例えば、わかりやすいトレンドアイテムを着るなら、それ以外は全て定番に。旬カラーは着慣れた色となじませ、あくまで品よく仕上げます」
\I t's trendy!/

旬配色で今っぽく仕上げる。

pattern_1
トレンドのピンクはシックなカラーと合わせて糖度をちょっぴり引き算。
「今春の最注目色・ピンクは、辛口グレーと組み合わせると、気負わず着られるはず。ピンク初心者さんは、まずは白やベージュの延長線上で着られるベビーピンクからトライしてみて」
Tシャツ¥7000/ハチイチブランカ(UTSPR) パンツ¥9082/バナナ・リパブリック カーディガン¥24000/ロベルト コリーナ(ビショップ) バッグ¥25000/フルラ(フルラ ジャパン) イヤカフ¥13000/ルフェール(UTS PR) 太リング¥155000、3 連リング¥ 96000/マリハ
\I t's trendy!/

アイテム選びで新鮮に!

pattern_1
クラシカルな黒小物でボーイッシュなつなぎの女らしさを上げて。
「やんちゃなジャンプスーツも、モノトーンでまとめれば大人もこなしやすい。チェーンバッグやヌーディサンダルなど、女っぽい黒革小物を足すと、きれいめに着地します」
ジャンプスーツ¥27000/マチュアリー(ビームス ボーイ 原宿) プルオーバー¥6364/ノーク バイ ザ ライン(ノーク) 帽子¥10000/メゾンドリリス ピアス¥11000/フィリップ・オーディベール、バッグ¥11000/アルアバイル(アルアバイル) サンダル¥12500/アクテ ブレスレット¥36000/マリハ
\I t's trendy!/

1点オーバーサイズでこなれ感をプラス

pattern_1
Tシャツ&デニムにジャケットを羽織って旬のゆるさをプラス。
「上半身にボリュームがあるため軽快なクロップト丈でバランス調整を」
ジャケット¥33000/ジャーナル スタンダード レサージュ(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) Tシャツ¥6500/アクテ デニム¥26000/ヤヌーク(カイタックインターナショナル) バッグ¥57000/フルラ(フルラ ジャパン) サンダル¥30000/ファビオ ルスコーニ(ハイブリッジ インターナショナル) イヤカフ¥16000/マリハ ネックレス¥70000/カラット アー(イセタンサローネ東京)
◆続きはwith5月号をご覧ください!

◆こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
「アオイの。」登録者数44万人超え!身長155㎝・伊原葵がまとう「春のマストバイ」紹介
撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/モデル)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/池田メグミ ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮田聡子(with本誌専属)、堀田茜 取材・文/栗田瑞穂 構成/佐藤美穂
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年5月号発売時点のものです。
*この記事は3月27日発売with5月号が元記事のため、記事内の商品価格は外税になります。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
 
43 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ