ファッション
ファッションで私らしく
25.Aug.2020

〖宮田聡子×ミッドサマーグリーン〗ブラウンと合わせてグリーンを着る♡

これからのグリーンの着こなし

若葉を連想させるみずみずしい色から、夏の終わりは深みのあるフォレストカラーへ。秋も人気継続のグリーンは瞬時に洒落感が高まる、今季注目度No.1の色合い。暑いこの時期はどうしてもコーデが単調になりがちだからこそ、グリーンを味方につけて夏ならではの装いに仕上げたい。季節の経過とともに進化していくトレンドカラーで、涼しく秋のお洒落にスイッチさせて。
pattern_1
カラーに抵抗がある人も、白トップス合わせなら始めやすい。パンツを主役に、小物まで白でまとめるのが正解。
スクエアニットタンク¥4000/ジーナシス(アダストリア) トラウザーパンツ¥9990/スローバイスライ(バロックジャパンリミテッド) 別注レザーバケットハット¥13500/LaMaison de Lyllis(メゾンスペシャル青山店) ネックレス¥19000/ココシュニック バッグ¥7500/キャセリーニ(キャセリーニ) メッシュパンプス¥5500/チャールズ&キース(チャールズ&キースジャパン)

ブラウンと合わせてグリーンを着る

爽やかなグリーンコーデに物足りなくなってきたら、シックなブラウン合わせにトライ。濃いめのグリーンは秋注目のブラウンとも相性抜群。おしゃれな配色で夏の終わりを楽しみたい。
pattern_1
本命のチェック柄ワンピースもグリーンと組み合わせれば幼さを回避。夏の終わりはニット素材のノースリトップスが活躍。
ノースリニット¥12000/ルーニィ ワンピース¥8980/マウジー、PVCバッグ¥5990/スライ(バロックジャパンリミテッド) ピアス(片耳)¥20000/シイハ(ロードス) リング¥4000/ライフズ代官山店

秋の素材でグリーンを着る

秋の気配を感じながらもまだまだ暑い時期は、スエードやエコレザーなど素材で一足早く秋のニュアンスを投入。表情が変わる秋素材なら見慣れたアイテムもぐっとエッジが加わり、大人な着こなしに。

■スエードセットアップ

pattern_1
もはや定番となったセットアップもスエードを選べばお洒落感が上昇。足元はスニーカーで抜け感を。
エコスエードジャケット¥45000、ショートパンツ¥28000/グリードインターナショナル(グリードインターナショナルトウキョウストア) コットンシアーニット¥7800/アンクレイヴ バングル¥8000/ライフズ代官山店 スニーカー¥5800/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) インナー/スタイリスト私物

■レザーライクスカート

pattern_1
レザーのようなツヤを纏まといながら、本革より軽く取り入れやすいエコレザーのスカート。シルエットがキレイなスカートで美人見えをお約束。
エコレザーハイウエストスカート¥11000/ココディール リブタンク¥2500/ジーナシス(アダストリア) シャツ¥5980/スタイルミキサー(バロックジャパンリミテッド) トートバッグ¥13800/ノマディス(ノーベルバ) メガネ¥32000/オリバーピープルズ(ブリンク外苑前) サンダル¥22000/ライフズ代官山店
次のページ>>他にもあります♡ 秋素材のグリーンアイテム  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ