ファッション
小山田早織の人生に効くファッション名言
18.Dec.2017

スタイリスト小山田早織さんが指南!あったかくてさらにこなれて見える通勤服テク3

この秋、転職したばかりのwith girls宮本さゆみさん。職場が変わったことで通勤服も心機一転、よりきちんと感がありつつ、おしゃれなコーデにしたいとのこと。前回は、「定番のジャケット×ブラウスって冬は寒いし、着飽きました…」という宮本さんに対し、あったかくてさらにこなれて見えるテクを学びました。今回は実践編です!

小山田早織さんが指南する「あったかくてさらにこなれて見えるテク」を実践!

その1★

「JK+タートルニットを濃い色でまとめるとこなれ感がアップします」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
プリーツスカートでほんのり女っぽさをプラス
基本色でまとめたコーデ。小物も渋め色を選んで大人っぽく仕上げて。


小山田さん:白のインナーは基本のスタイル。新鮮味を狙うならダークトーンをぜひ
宮本さん:黒×ネイビーだと重く見えませんか?
小山田さん:ボトムを色や動きのあるものにすれば、軽やかになるので大丈夫ですよ!
宮本さん:全身が暗い色にならなければいいんですね


ジャケット¥26000/ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店 ニット¥1990/ユニクロ スカート¥19000/グレースコンチネンタル(グレースコンチネンタル ショールーム) ピアス¥1500/スリーフォータイム(ジオン商事) タイツ¥1200/17℃(ブロンドール 新丸の内ビル店) バッグ¥11000/サミールナスリ 靴¥6900/エスペランサ ルミネエスト新宿店

その2★

「冬ならではのウールジャケットなら見た目にも着ていてもあったか!」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
寒色でまとめてほっこり見えを防止
チャコールグレーのバッグをプラスすることで全体の印象を引き締めるのが◎。

小山田さん:ウールの素材感で着こなしに新鮮味が生まれるんです
宮本さん:そうですね。それにやっぱりウールだから本当に暖かい
小山田さん:柔らかなウールはほっこり見えがちなので、寒色×グレーのクールな配色が重要です
宮本さん:パンツで色を取り入れてもペールトーンなら上品ですね

ジャケット¥19000/リトルシック(ザ・スーツカンパニー 銀座本店) ニット¥17000/アンタイトル パンツ¥12000/ホワイト(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店) 時計¥19000/DKNY(フォッシルジャパン) バッグ¥2880/ダブルフォーカス ストール¥6500/アパートバイローリーズ(アダストリア) 靴¥19000/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

その3★

「ドロップショルダーのコートは明るめカラーを選んで全体を軽やかに」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
通勤でも浮かないブルーのコートで軽快に
コートの下はノーカラーJKならすっきり着られます。

小山田さん:せっかくJKのインナーを刷新したことだし、生かしたコーデにしたいですよね
宮本さん:そうですね。アウターを着たらいつも一緒、だとつまらないかも
小山田さん:チェスターならジャケット同様にインナーとのコーデが楽しめるんです
宮本さん:ほんとだ!コートを着ても脱いでもおしゃれって素敵です

25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ