ファッション
小山田早織の人生に効くファッション名言
01.Jan.2018

26歳以上の服装なら、‟可愛い”から‟大人可愛い”へ【小山田早織さん】

大好評連載が「小山田早織のOL革命」が今月号からリニューアル! お仕事服に特化したお悩みに答えてきましたが、「もっと幅広い悩みに答えてほしい!」という声を受け、オールジャンルでファッションの悩みを解決します。

スタイリスト小山田早織の~人生に効くファッション名言〜

スタイリスト小山田早織さんの連載が今月からパワーアップ! 悩めるwith girlsのためにオーダーメイドで組んだコーディネートに加え、理論派スタイリストならではの、わかりやすく心に響く、キラーフレーズもお届けします。

今月のお悩み:「ちょっと浮いてる? と思いつつも26歳の今も"可愛い"が止められません」

今回の相談者は、with girlsスターメンバーの中島えりさん。関西在住で金融関係会社に勤務する26歳。ワードローブはスカート中心で、花柄、ピンク、レース、リボンなどのフェミニンアイテムがずらり。身長は159㎝。オンオフ問わず上品スタイルが定番なので、常にヒール靴。
pattern_1

パンツでもフェミニンコーデはできるし、パステルなしでも〝可愛い 〟はできます

小山田 初めまして。スタイリストの小山田です。よろしくお願いします。
中島 こちらこそ、よろしくお願いします‼ 小山田さんにスタイリングしてもらえるなんて……(汗)。
小山田 緊張しないで~、肩の力を抜いて行きましょう! 事前に中島さんの資料を拝見したときに「おしゃれだな〜」と思って、最初は目に留まらなかったんです。
中島 そうなんですか!?

pattern_1
小山田 フリル、花柄、リボン、レースなど、可愛いディテールがお好きって書かれていたし、本当によく似合っていて。でも、よくよく資料を読んだら、今、26歳。もしかしたら、そろそろ変えドキなのかなと思ったんです。

pattern_1
中島さんの普段のワードローブ……花柄、レース、ビジューなど甘さたっぷりのアイテムがずらり!
中島 そうなんですよ。これでも、以前よりは大人っぽくしてるんです。それでも不安で、買い物するときは「これ、私の歳でも大丈夫ですか?」ってショップの方に必ず聞いちゃいます。
小山田 気にされているのがコーデからも伝わってきました。ピンクニットだったら、紺地のスカートを合わせたり、全身が甘いアイテムや色にならないように辛い色をMIXしたり。
中島 大人っぽくはなりたいんですが、可愛いものは大好きで。買い物していても無意識に手に取るのは、やっぱり花柄なんです。
小山田 可愛いもの、フェミニンなものが好きというマインドは変えなくていいと思いますよ。でも、〝可愛い〞の考え方を更新したほうがいいですね。
中島 更新、ですか……?
小山田 中島さん、フレアースカートじゃないと可愛くなれないって思ってません? フェミニン=パステルカラーって思ってません?
中島 え、違うんですか?

pattern_1
中島さんの普段のコーデ……コンパクトなトップスとフレアースカートの組み合わせが〝制服〞。
小山田 パンツでもフェミニンコーデはできるし、パステルがなくても可愛い雰囲気は作れるんですよ。
中島 でも、パンツが似合わなくて。

pattern_1
小山田 中島さんに限ったことではないんですが、固定観念に囚われすぎだなあ。一度、似合わないと思ったら二度と着ないなんて本当にもったいない。
季節ごとにシルエットやデザインは変わるし、自分自身も変わっているのに、着る服は変わらないなんて……。新鮮な服で、もっとおしゃれを楽しんでほしいな。
中島 確かに、いつも同じような服ばかり着ているから、朝、服を選んでいても気持ちが上がることはあまりないかも。
小山田 今日を機に、もっと自分に似合うものを発見してほしくて、これからの中島さんに似合う、新しい〝可愛い〞を考えてきました。着た瞬間に中島さんのテンションを上げられる自信あります!
中島 本当ですか!? 楽しみです~♪

pattern_1
次回からは実践編! パンツスタイルでつくる‟可愛い”コーデを紹介です。
pattern_3
SAORI OYAMADA/雑誌、テレビ、CMなどで引っ張りだこの人気スタイリスト。2017年春に始めた、ディレクターを務めるブランド「TOKYO STYLISTTHE ONE EDITION」が好評。初の著書『身の丈に合った服で美人になる』も話題に。
21 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ