ファッション
小山田早織の人生に効くファッション名言

スタイリスト小山田早織さんが指南!モノトーン通勤コーデを華やかに見せる方法3

この秋、転職したばかりのwith girls宮本さゆみさん。職場が変わったことで通勤服も心機一転、よりきちんと感がありつつ、おしゃれなコーデにしたいとのこと。前回は、「派手色が好きで、色を効かせないと手抜きに見えるんじゃないかと落ち着きません」という宮本さんに対し、シルエットや素材次第できちんと華やかに見せるモノトーンコーデを学びました。今回は実践編です!

小山田早織さんが指南する「モノトーンコーデでもシルエットや素材で華やかに見せる方法」を実践!

その1★

「きちんと感があって知的に見えるストライプ柄で白を効かせるのもおすすめ」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
白ベースのシャツだから他は黒できりりとまとめて
シャツ×ワイドパンツのややカジュアルな合わせもモノトーンならオフィスOK。ボトムと靴の隙間は黒タイツではなくストッキングで抜け感を。


小山田さん:白を手軽に効かせるならモノトーン柄。中でもストライプはシャープな印象を作る、初心者向けの柄です。
宮本さん:ストライプは男性のワイシャツでも定番のオフィス向きの柄ですね。
小山田さん:女性は男性よりも通勤服の幅が広いから‟男性も着ている"を選ぶ基準にするとよりきちんと感がアップしますよ
宮本さん:なるほど! 抜き衿シャツのカジュアル度が下がってキリッと見えます


シャツ¥3990/イマージュ(セシール) パンツ¥16000/ジュエルチェンジズ(ジュエルチェンジズ 新宿店) 時計¥24000/マイケル・コース(フォッシルジャパン) メガネ¥5000/JINS バッグ¥9800/ココ ディール 靴¥15700/メルモ(モーダ・クレア)

その2★

「ジャケットと合わせれば、白のレースタイトもオフィス仕様に」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
白の分量多めのきちんと&華やかなフェミニンモノトーン
甘い印象のレーススカートはタイトシルエットを選んで引き締めて。

宮本さん:レーススカートもオフィスで使えそう!
小山田さん:かっちりしすぎて新人っぽく見えるのももったいないので、洗練感を出すのに活躍します
宮本さん:確かに。モノトーンって間違うと就活生や新人に見えそう
小山田さん:そうならないためにも素材や柄を取り入れるのがポイントなんです

ジャケット¥32000/イネド Tシャツ¥5900/クリア インプレッション スカート¥12000/スウィングル 有楽町マルイ店 イヤリング¥1690/アメリカンホリック プレスルーム タイツ¥1200/17℃(ブロンドール 新丸の内ビル店) バッグ¥9250/サミール ナスリ 靴¥20000/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

その3★

「華やかな黒のモヘアニットは細身パンツで緊張感を持たせて」スタイリスト小山田早織さん

pattern_1
無地トップスはアクセと小物でメリハリをON
黒ニット×パンツのシンプルコーデは、パンツが無地だとやや地味に見えるので、上品なグレンチェック柄を投入するのが正解。白をバッグで取り入れれば、白黒バランスも◎。

小山田さん:職場に慣れてきたらニット×パンツにも挑戦してみましょう
宮本さん:モヘアだとそこまで甘く見えなくてオフィスでも浮かなそう
小山田さん:加えてボトムがすらりと見えるテーパードパンツなら上級なオフィスモノトーンに
宮本さん:トップスがふんわりシルエットだからボトムはパンツで引き締めるんですね

23 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ