編集部|ファッション
11.May.2020

【ちょうどこんなエコバッグ欲しかった!】with6月号付録「サステナバッグ」は環境にも優しい!

最近よく耳にする「サステナブル」とは、「地球環境の維持を可能にするための」というニュアンスで使われる言葉。日本でも、そんな“サステナ”な取り組みのひとつとして、今やMyバッグの持参が常識に。

ということで、with6月号ではエシカルな素材を使った、エコバッグを作りました!

「ちょうど今欲しかった!」という反響が続々!

with6月号の特別付録「SNIDELのサステナバッグ」、使える!と嬉しい反響が続々届いています!

これから、スーパーなどレジ袋が有料化となる店舗が続々増えていくのでぜひ活躍してくださいね。

ポイント① たっぷり入る!

「たっぷり入って使いやすい」「持ちやすい!」とサステナバッグ冥利につきる反響をたくさん頂いています。A4サイズもすっぽり入るサイズ感(縦38㎝×横39㎝)なのです。

ショルダー部分が長く、たくさん荷物を入れても肩掛けしやすいのもポイント。

ポイント②コーデに合わせやすいデザイン

ホワイトを基調にしたシンプルなデザインは、色やテイストを問わずどんなコーデにも合わせやすい!

素材の質感と相まって、一見スポーティーさのあるバッグですが、ワンピースなどの女性らしいアイテムとも意外と合うんです。
実際に、サステナバッグを使っているみなさんのコーデ写真をご紹介。
pattern_1
ミントグリーンのニットワンピに。
pattern_1
デニムワンピに。ショルダー部分を二重にして、ハンドバッグ風にも。
pattern_1
ブラウンのワントーンコーデのワンポイントとしても。
pattern_1
ドット×白ソックスのレトロなコーデにも。

ポイント③ミニサイズに折りたためる

使わないときは、折りたたんで内ポケットの中に収納可能! 持ち歩きにも、家で保管する際にもかさばりません。

折りたたむとこんなにミニサイズに! 広げたバッグと比較するとこんなに小さく。(下写真)
pattern_1
次のページ>>きれいな折りたたみ方の解説ムービーも!
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ