ファッション
骨格診断スタイリストひるいちかの本命服
29.Jun.2018

【6月骨格診断ひるいちかコラム】なぜ着たい服より似合う服を選ぶことが幸せへの近道になるのか?

なぜ着たい服より似合う服を選ぶことが幸せへの近道になるのか?

pattern_1
こんにちは。
スタイリストのひるいちかです。

気付けば6月も終わりに差し掛かり、
もう梅雨が終わったような暑い日が毎日続いていますが、
皆さん夏の楽しい予定はもう入りましたか??
(BBQに行くときは骨格診断別コーデを参考にしてね!)
5月はオフィスコーデ、6月はBBQコーデと
その時期に合う骨格診断×婚活服を紹介してきました。
みなさんの日頃のワードローブに少しでもお役に立てていたら嬉しいです♪
さて、今回は月1コラム。

なぜ着たい服より似合う服を選ぶことが幸せへの近道になるのか?

について考えてみました。
うすうす気付いている人もいると思いますが

自分の骨格タイプと好きな服は必ずしも一致しないんです。

ウェーブタイプの人にはとても良く合う
透け感レースのブラウス、シフォン素材の花柄スカート、夏らしい背中見せトップスetc
肉感の豊かなストレートさんが着ると着太りしてしまったり
ナチュラルタイプさんが着ると骨格が悪目立ちしてチグハグな印象になりがちです。
女性らしい=ふわふわ、ヒラヒラのイメージがありますが
似合わなくて垢抜けなかったり、
着太りした服を着ていると残念ながら本来の自分の魅力が引き立ちません。
気になる男性と付き合いたい!
プロポーズされたい!
なら
相手に良い印象を持たれることが第一優先!

負け試合はせず効率よくいきましょうw

ここで勘違いしないで頂きたいのは

骨格診断=着る服を制限する

ことではありません。

43 件

キーワード

あなたへのおすすめ