編集部|ファッション
25.Jan.2018

鮮やかブルーに込める、ピュアさと大人の余裕

鮮やかブルーに込める、ピュアさと大人の余裕

休日のひとり時間は図書館でインプットタイム。 図書館のような公共の場では、うるさくなり過ぎずに、人目を惹けるブルー×ホワイトのさわやかな知的コーデを。 パンツスタイルは男っぽい? いいえ、実は白パンツは、男子が無条件に好きな女らしいアイテム♡ トップスには鮮やかなブルーのゆるニットを合わせて、みずみずしいピュアさと、知性ある大人の女性を演出すれば、初対面でも思わず声を掛けたくなる存在に。
pattern_1
ピュアさと知的さを感じさせる、鮮やかなブルーニットで図書館を颯爽と歩きたい。

[佐野ひなこ]ニット¥16000/スプレンディーナ(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店) パンツ¥8990/プラステ(リンク・セオリー・ジャパン) バッグ(21×27×10.5)¥8300/サミール ナスリ 靴(5)¥14500/ダイアナ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店) 腕時計(替えベゼル付き)¥28000/トリー バーチ(フォッシルジャパン) イヤリング¥14000/ジュエッテ 

撮影/遠藤優貴(モデル/MOUSTACHE)、寺山恵子(静物) スタイリスト/小山田早織 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/佐野ひなこ、BIBI 取材・文/佐藤美穂 デザイン/La Chica
撮影協力/AWABEES、UTUWA
5 件

キーワード

あなたへのおすすめ