編集部|ファッション

パリシックなこなれた通勤服で、仕事も恋もデキル女

パリシックなこなれた通勤服で、仕事も恋もデキル女

気持ちを切り替えたい月曜日。ニットにフレアスカートの上にジャケットを羽織る。オフィス服としては、定番な組み合わせだけど、アイテムを紺、白、赤で配色すれば、一気にパリモード。さらに、パリシックを楽しむなら、髪はポニーテールでまとめて、ジャケットは肩掛けしてみて。さらに、こなれ感が出てお洒落を一歩リード。
レーススカートの甘さを、パキッとした赤が程よく抑えて、派手気味な赤もレースだと取り入れやすい。そう、レース×赤はいい関係なのです。
憂鬱になりがちな週初めも、パリ気分に浸れる通勤服で、仕事と恋の準備もバッチリ!!
pattern_1

[宮田聡子]ジャケット[2月中旬発売予定]¥24000/フレイ アイディー(フレイ アイディー ルミネ新宿2店) ニット¥11000/マイストラーダ スカート¥20000/ジュエルチェンジズ(ジュエルチェンジズ 新宿店) バッグ[ 1月下旬発売予定]¥29000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) 靴¥20000/セヴン・トゥエルヴ・サーティ(サン・トロペ コーポレーション) ピアス¥2100/アネモネ(サンポークリエイト)

撮影/三瓶康友 スタイリスト/蛭井千夏 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮田聡子(with本誌専属) 取材・文/佐藤美穂 デザイン/ないとうはなこ 撮影協力/JINS、フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー

▼他のモテコーデもチェックしてみよう♡

7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ