編集部|ファッション
19.Feb.2018

知的なパンツルスタイルにも、可愛さを一匙秘めておく

知的なパンツルスタイルにも、可愛さを一匙秘めておく

ブラウス×パンツで完成する仕事がデキルいい女ルック。シュッとした知的見えする白のクロップトパンツには、フェミニンで甘めのトップスを合わせて、男目線もお忘れなく。
男子はデキる女は好きだけど、辛すぎるコーデはNG。 ちゃんと女らしい可愛さも仕込んで、近寄りやすい存在を意識して。甘辛のバランスが、男子を虜にする秘訣なんです♡
pattern_1
クロップトパンツは通勤スタイルの王道。デキる女ルックに、甘ブラウスで可愛さも秘めて

[佐野ひなこ]
パンツ¥15000/ストラ ブラウス¥14000/ジャスグリッティー 手に持ったコート¥27000/バナーバレット(バナー バレット 渋谷ヒカリエ シンクス店) ネックレス¥7000/ノジェス バングル¥5900/セブンアイディーコンセプト バッグ¥22000/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) 靴¥19000/ジルスチュアートシュー(モーダ・クレア)

撮影/石川純平 スタイリスト/徳永まり子 ヘア&メイク/Mak(i P-cott) モデル
/佐野ひなこ 構成・文/大椙麻未 デザイン/attik

▼他のモテコーデもチェックしてみよう♡

7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ