編集部|ファッション
23.Mar.2018

ピンクで染まる街中に、恋が始まる色を効かせて

ピンクで染まる街中に、恋が始まる色を効かせて

桜の開花宣言を聞くと同時にやってきた、新しい恋。嬉しさが滲み出てしまいそうな今日は、そんな気持ちを全身ピンクのコーデで表現してみた。ベージュピンクなら、大人っぽさと女性らしい柔らかさが共存して上品に。手にはかごバックを持てば、うっかりスキップでもしてしまいそうになる♡ そんな春の訪れは、ペタンコパンプスで軽快に楽しみたい。
pattern_1
桜の季節到来に合わせ、ベージュピンクで街中に咲いて。軽快な足取りで春の訪れを楽しもう

[宮田聡子]
トップス¥8900/アプワイザー・リッシェ(アプワイザー・リッ
シェ プレスルーム) スカート¥24000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ¥
16800/エレンディーク 靴¥12500/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) リング¥15000/アガット

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/長張貴子 ヘア&メイク/犬木 愛(agee) モデル/宮田聡子(with本誌専属)構成・文/伊藤真知 デザイン/attik 撮影協力/DAVID OTTO JUICE 千駄ヶ谷店

※再構成 with online編集部

▼他のモテコーデもチェックしてみよう♡

7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ