編集部|ファッション
21.Apr.2018

自分のためにしたオシャレが、恋を動かすこともある

自分のためにしたオシャレが、恋を動かすこともある

日々の忙しさを忘れたくて、敢えて予定を入れなかった日曜日。でも、せっかくの休みだし散歩にでも出かけよう。いつも仕事で気を張っているし服装もバッチリ決めがちだから、今日は気取らない、自然体な格好で。パリッとしたワークパンツに、柔らかいリネンシャツをインして。かごバックとキャスケットで、ナチュラルムードを楽しんで。いつもの道を歩いていたら、いつもの通勤電車で気になっていた男性と偶然遭遇し、声をかけられた! いつも忙しそうだから、気になってたけど声掛けづらかっただなんて……。今日は、自然体の格好をしてきて良かった♡

pattern_1
予定のない休日。肩の力の抜けたオシャレをして、散歩していたら気になっていた彼と遭遇

[宮田聡子]
シャツ¥13800/セブンアイディーコンセプト パンツ¥5900/ローリーズファーム(アダストリア) バッグ¥16800/エレンディーク 靴¥13000/ピシェ アバハウス(アットシェルタ) キャスケット¥5500/ル・ベルニ(キャセリーニ) ピアス¥1990/AG バイ アクアガール

撮影/金谷章平
スタイリスト/徳永まり子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮田聡子(with本誌専属) 取材・文/佐藤美穂 イラスト/柴崎マイ デザイン/ないとうはなこ
※( )内の数字はバッグの大きさ(縦×横×マチ)、もしくは靴のヒールの高さを表し、単位は㎝です。

※再構成 with online編集部

▼他のモテコーデもチェックしてみよう♡

7 件

キーワード

あなたへのおすすめ