編集部|ファッション
02.Dec.2019

忘年会はグラマラスなトップスで女っぽさに磨きをかけて

忘年会はグラマラスなトップスで女っぽさに磨きをかけて

飲み会や食事の誘いが増える12月の忘年会シーズンは、席についたときに「目に入る服」=トップスのおしゃれを強化。深いV開きのカシュクールデザインは、小顔&グラマラスな胸元を印象づけてくれるおすすめの1枚です。
pattern_1
深いV開きのカシュクールトップスは大人度◎。旬の茶系でまとめてセットアップ風に。
[モデル/小倉優香]
ブラウス¥17800/メゾン スペシャル 中に着たキャミソール¥6000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 スカート¥12000/イエナ(メゾン イエナ) ジャケット¥36000/ルーニィ バッグ¥8500/チャールズ & キース 靴¥6900/バニティービューティー(ロコンド) 時計¥18000/モックバーグ(エイチエムエスウォッチストア 表参道) ピアス¥38000/フレーク
撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/ひるいちか ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) 構成・文/杉浦香 イラスト/中丸陽子 
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年1月号発売時点のものです。
7 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ