編集部|ファッション

2021年最強の開運日3月31日に財布を新しくして金運アップ!

2021年最強の開運日3月31日に財布を新しくして金運アップ!

運気の良い日にお財布を使い始めるといいと昔から言われていますが、みなさんは今年の最強の開運日が迫っているのを知っていますか? 実は、3月31日が今年の最大のスーパー開運日なんです。

日本にはお金にまつわる吉日がいくつかあり、3月31日は、最上吉日とされている「天赦日」、金運が倍になるとされている「一粒万倍日」、金運を招くといわれる「寅の日」の3つが重なるスーパーラッキーDAYなんです。吉日が1つだけでも開運に繋がるのに、3つの吉日同士が重なるのは、2021年はこの日だけ! 金運アップを狙うなら、この日は絶対に逃がせないのです。

天赦日(てんしゃにち)とは?

では、お金にまつわる吉日について詳しく見てみましょう。

天が万物を赦(ゆる)す日と書いて天赦日。日本の暦の中で最上の吉日と言われ、この日に行うこと、始めることは何をやってもうまくゆくとされています。2021年の天赦日はなんと6日しかないとても貴重な吉日なんです。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは?

一粒のモミが万倍に実る日として、太古の時代から“種まきに適した日”と言われてきました。このことから、その日にお財布に入れたお金が万倍になって返ってくると言われていて、お財布を使い始めるにはとても良い日とされています。とても縁起の良い日なのですが、逆にこの日に悪いことをすると、それがのちに何倍にもなって帰ってくるので気をつけたい日でもあります。

寅の日(とらのひ)とは?

寅は黄金色から“お金のシンボル”として有名です。そして「千里を行って千里を帰る」と言われ、寅の日にお財布を買ったり使い始めると、出て言ったお金を呼び戻してくれると言われています。昔から金銭に関する吉日だと言い伝えられています。

以上の3つの吉日が重なる2021年3月31日(水)は、まさに「最強の開運日」と呼ぶにふさわしい日なのです!

では、次のページでは、3月31日に絶対に開運できる方法を紹介していきましょう。
次のページ>>3月31日に確実に開運できる4つのこと!
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ