ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

お洗濯が俄然ラクになる!多忙&ずぼらでもできる「ホームケア」をお教えします【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.48】

お洋服は、できるだけ手間を省いて自宅で洗いたい!

こんばんは。
おしゃれをするうえで大事なのが、お洋服のお手入れ。どんなに素敵なお洋服を着ていても、汚れていたりしわが寄っていると台ナシですよね。夏はお洋服が汚れやすいので、とくに注意が必要です。

でも、だからといって、頻繁にクリーニングに持っていく時間も、おうちで丁寧に手洗いする時間もない! そこで今回は「忙しくても苦にならない、お洗濯の時短アイテム」をお届けしたいと思います。

1 まず「自宅で洗うもの」と「クリーニングに出すもの」を選別

ほとんどのお洋服は自宅で洗います

夏は汗染みや黄ばみでお洋服が汚れやすいので、着たあと時間をおかずに洗いたい。頻繁にクリーニングに出せるわけではないので、できるだけおうちでお洗濯するようにしています。

クリーニングに出すのは、スーツ・高価なワンピース(5万円以上したものなど)・シルクのお洋服のみ!

洗濯表示を確認。アプリですぐにわかります!

夏のお洋服は薄手のものが多く、洗濯方法を間違えると傷んでしまうこともあるので、洗う前にしっかり確認しましょう!

私が洗濯表示の確認で使っているのがLIONの「これ洗える?」というアプリ。お洋服のタグについている洗濯表示を順番にタップしていくだけで、洗濯機OKか、OKの場合どのコースで洗うべきかを教えてくれます
pattern_1
操作もかんたんだし、調べたお洋服を登録しておくこともできてすごく便利。
夏はアイロンがけをすることも多いので、アイロンの温度もこれで確認しています

2 デリケートなお洋服はどう洗う?

ほとんどのお洋服を「おしゃれ着洗い」で洗っています

3,000円以下で買ったTシャツ・ブラウス・パンツは通常コースで洗いますが、その他のアイテムは基本「裏返してネットに入れ」「おしゃれ着用洗剤で」「ドライコース」で洗います。Tシャツも、通常コースで洗うと襟元が傷んでよれやすいので、それなりのお値段したものはおしゃれ着洗いで。

コットン以外のアイテムは、干すときにできる限りしわを伸ばしておくとアイロンなしで済みますよ~

通常のものと時短のもの、2種類のアイロンを使い分け

コットンなどしわが残りやすい素材のお洋服は、乾いたあとにアイロンをかけます。アイロンがけ、面倒だと思う方が多いかもしれませんが、せっかくのかわいいお洋服もしわしわではもったいない! きちんとアイロンをかけたお洋服を着るだけで、上品な印象になれますよ。がんばろう!

とはいえ、通常のアイロンはアイロン台を出したり何かと手間が多いもの。時間がないときは、スチームアイロンを使っています。
pattern_1
スチーム×アイロン 2WAYタイプ / T-fal
お洋服をかけた状態で、しわ部分のお洋服を片手で引っ張りながらスチームを当てます。お手軽なので外出前にちょっと気になる部分を伸ばしたりしています
また、ギャザーや立体加工のお洋服、デリケートな素材のお洋服など、アイロン台で直接アイロンを当てるのに適さないお洋服のしわ伸ばしにも。とってもおすすめです!
pattern_1
アイロンを直接あてた方がしわは伸びますが、スチームでも結構きれいになります。アイロンを直接当てられないデリケートな素材のお洋服もきれいに着られるので、かなりの頻度で使っています。
コットンでも1万円以上するアイテムは比較的しわになりにくいような気がするので、コットンを着たいけれどアイロンがけしたくない……という方は、プチプラを避けるとよいと思います。もちろん、もともとしわの寄りにくいレーヨンやポリエステルのお洋服を買うのも◎。 
次のページ>>白トップスの黄ばみ、スプレーするだけできれいに!  
40 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ