ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

数年前のお洋服、今年も着られる? 判断基準と今年流の着こなし方を伝授します!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.31】

【ボトム】は「長くてスリム」なデザインが主流

ロングシャツやボリューム袖・ビッグカラーなど、トップスが着映えする分、ボトムスはスリムなものでバランスをとるのが最近の傾向のようです。

【パンツ】は、ワイドシルエットの一大ブームが落ち着いてきました

一時期はガウチョパンツとワイドパンツしか見かけないくらいでしたが、少しずつ減ってきたような。ウエストから裾に向かって広がる、いかにも! なワイドパンツは、ちょっと古く感じてしまうかもしれません。
pattern_1
2017年春夏のコーデです。最近はこういうフレアなワイドパンツは見かけなくなったような気が。先ほど出てきたボーダーやオフショルもですね(笑)。
最近は、ストレートパンツやスリットパンツ、テーパードパンツなど、スリムなものが主流。手持ちのパンツの中でも、ストレートパンツやテーパードパンツは、引き続きたくさん着るつもりです♡
pattern_1
上の2つのコーデと比べてみると、ワイドパンツも徐々にスリム化していることに気付きますね。どちらも去年購入したもの。今年もたくさん着たいと思います。
デニムコーデも、ボーダーやパーカー、スニーカーを合わせるカジュアルな着こなしより、甘いブラウスやパンプスを合わせるフェミニンな着こなしの方が気分なので、ワイドデニムより、ストレートデニムの出番が増えそうです。特に、最近はグレーやベージュなどニュアンスカラーデニムが流行っているので、コーディネートもフェミニン寄りに仕上げた方がしっくりきます。
pattern_1
【左】2017年の春夏、Tシャツやサマーニット+ワイドデニム+スポーツサンダルの着こなしにめちゃめちゃハマっていたのです。【右】最近はニュアンスカラーのデニムが流行っているのもあって、フェミニンに合わせたい気分。こちらはちょっと暗いですがグレーデニムです。

ひざが出る【スカート】は、潔く手放してしまいましょう

今は全体的に、ロング丈の、細身のスカートがトレンドですひざが出るスカートはちょっと古く野暮ったく感じてしまうので、手放します! 去年より前に購入したスカートでも、ロング丈なら残してOK。
pattern_1
カジュアルコーデもきれいめコーデも、ひざ丈スカートだと古く野暮ったい印象になってしまいます。
シルエットは細身がトレンドですが、フレアスカートはいつの時代も流行っているので、今年も着ちゃいます!
pattern_1
【左】同じプリーツスカートでも、長め丈なら残して、今年も着ます!【右】こちらは4年前に買ったフレアスカートですが、この丈なら今年も着られるなと。
ちなみに……同じ「ひざが出る」アイテムでも、ショートパンツは本格的なトレンドを迎えそうです。わたしもこの春、ジャケットとショートパンツのセットアップを購入しました。ひざが出るスカートを手放すのは、年齢が理由ではなく、あくまでちょっと古い印象になるからです(笑)。
次のページ>>【小物】の合わせ方も、今年は少し変わりました!  
72 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ