ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法
07.Oct.2020

昔のお洋服、いつまで着られるの?2020年秋冬トレンドへの取り入れ方【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.6】

昔買ったお洋服、今年らしく着こなしたい!

秋本番。少しずつ、衣替えを進めている方も多いのではないでしょうか?
今年買った秋物をようやく着られる……♡ という喜びももちろんありますが、一方で気になるのは「昔買った秋物のお洋服、今年も着られるの?」というところ。

今回は「昔買ったお洋服、今年らしく合わせるには?」がテーマ。
だいすきなお洋服、購入年のおすすめの着こなし、
その後1年、2年……と、毎年その年のトレンドに合わせるためのポイント、
そして2020年秋は、どう合わせると「今年っぽい」のか、
わたし自身のコーディネートの歴史(笑)を振り返りつつ、たっぷりお話します!

わたしのお気に入り秋冬スカートはこちら

FURFUR グレンチェック ソリッドスカート(2017AW)

pattern_1
2017年9月頃、FURFURにて購入したもの。
このスカート、個人的にお気に入りポイントの詰まったアイテムなんです……!

「ツイードのグレンチェック」
普段からクラシカルなコーデがだいすきなのですが、秋は特にその気分が高まります。ツイードもグレンチェックも、そんな気分にぴったりです♡

「1枚で着映えするデザイン」
切りっぱなしの裾が2段に重なるデザイン。どんなお洋服と合わせてもぱっと目を引く、素敵な印象にしてくれます。柄物とはいえ単色なので、合わせやすいのもポイント。
わたしは顔タイプ上、無地のお洋服ばかりを集めて着るとどうしても地味になってしまうので、こういった華やかなお洋服は必須です。

「腰張りストレートでも太って見えない素材感」
厚手の生地でボリューミーな形なので、下半身の肉感を拾いません。
わたしは腰張りストレートなので、フレアスカートは太って見えやすいのですが、このスカートはその危険もありません。

そんなだいすきなスカート、着まわしの歴史をみていきましょう!

【2017年秋】購入した年は、新鮮味MAXなコーデを楽しむ♡

pattern_1
購入した2017年は、これまた同年秋に購入した、お気に入りのグリーントップスと合わせていました。
どんなトップスと合わせても楽しいのが購入年。その中でも、その年買ったものどうしで合わせるのは、やっぱり新鮮で気分が上がりますね。

実はこの年「かかとにファーがついたパンプス」が流行っていました。かわいいなぁ気になるなぁと思いつつ、「もしかしたら来年はトレンドが終わって、履けなくなっているかも」と不安になり、購入を見送った記憶が(靴って割と高いですしね……)。
そこで、ファーのついた靴下を買って代用! 靴の3分の1くらいのお値段でトレンドを取り入れるのに成功しました。
来年も流行るかどうか不安なトレンドは、お金をかけずに導入して様子をみるのがわたしの鉄則です。
次のページ>>2018年秋冬。トレンドによって、合わせるアイテムはこんな風に変化していきました♡  
51 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ