ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

通勤バッグにおめかしバッグ......本当に使えるものだけ、全部見せ!(後編)【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.35】

コーディネートに合わせやすいバッグって?

こんばんは。
今回は、前回お届けした「出番の多いスタメンバッグ」の続編です! コーディネートに合わせやすいバッグの特徴や選び方、これからの季節に大活躍の夏バッグ、お休みの日のカジュアルバッグなどなど、たっぷりご紹介したいと思います。

使える色を、大きさ・形違いで買う傾向アリます(笑)

vol.33でお話ししたように、バッグは、お洋服が華やかなときはシンプルなものを、お洋服が大人しめなときはアクセントになりそうなものをと、全体のバランス・完成度を調整する役割。バッグを買うときも、バッグそれ自体を「かわいい!」と思って買うことはほとんどなくて、常に「今のワードローブに必要なバッグは何か」という観点でのみ選ぶようにしています

自分のお洋服に合わせやすいものしか買わないので、自然と同じ色が集まりがち(笑)。例えば、グレージュのバッグはこんなにたくさん持っています。
pattern_1
A4バッグはスーツやジャケパンなどかっちりとしたお仕事コーデに、スクエアバッグはきれいめ・クラシカルなフェミニンコーデに、ミニバッグはややカジュアルなコーデに。それぞれ合わせるコーディネートの方向性が分けられています。
pattern_1
【左】A4バッグはスーツに、【中央】スクエアのワンハンドルバッグはきれいめコーデに、【右】ミニバッグはカジュアルコーデに。
個人的には、同じ色のバッグが複数あっても、用途が被らなければ問題ないと考えています。
白バッグも多いです。スーツなどのきちんとコーデ、きれいめなフェミニンコーデ、スニーカーなどのカジュアルコーデと、なんとなく使い分けています。
pattern_1
【中央】と【右】のバッグは同じくらいの大きさですが、【中央】のバッグは白の色みも素材感も柔らかめ、【右】のバッグはぱきっとした白にかっちりした形、とそれぞれ印象が異なるので、合わせるコーデは被らないと感じています。
コーディネートの系統によって分けるほか、雨の日や汚れる可能性が高い日はプチプラバッグ、きちんとおしゃれしたい日は投資バッグ、と使い分けることもあります
次のページ>>甘コーデにぴったりなバッグの条件は?  
54 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ