ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

ベースと眉でキマる!マスクのお悩み解決メイクが完成【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.15】

マスクで気になる「メイクしても無駄?」感と「メイク崩れ」

第13回 “おすすめマスクとそのお手入れ
第14回 “マスクでも明るい表情に見せるアクセサリー&ヘアアレンジ
に引き続き、マスク回3回目は “マスクとメイクの関係性”

マスク生活でいちばん変わったのは、メイクかもしれません。
がっつりフルメイクしても、大部分は見えないし、
むしろマスクは汚れるわ、メイクは崩れるわで
「これってメイクする意味あるのかな?」と思うこともしばしば。

毎日職場に出勤しているものの、
マスクを外すタイミングって、食事のときくらいですよね。
基本的に昼食はひとりで執務デスクで食べているので、
誰かと食事の予定がない限り、人前でほぼマスクを外さない生活です(笑)。

そこで最近、
誰かと食事の予定がある日は、きちんとフルメイクするけれど
誰とも食事の予定がない日は
マスクで隠れる部分のメイクを省くようになりました

といっても、ただ手を抜くわけではなく。

フルメイクは「マスクでも崩れないメイク」に、
マスクメイクは「手を抜く&抜かないのメリハリメイク」に、
アップデートしたんですよ~♡
pattern_1
マスクで顔半分が隠れるからこそ、隠れない部分のメイクが大切になってきますよね。
今回は、“マスク生活で変わったメイク”についてお話します。

マスクを外す機会がある日の「崩れないベースメイク」

マスクを外しても、メイク直しのいらないベースづくり

人前でマスクを外すのは、食事のときくらいですが、
食事の場面って、本当に食べる直前までマスクをつけているじゃないですか。
「では、いただきましょう!」と、いざマスクを外しても、
その場ですぐメイク直しに行ける空気感ではないし……。

なので、人前でマスクを外す機会がある日は、
人前でマスクを外しても、メイク直しの要らないメイク」にしたい。
そのためには、下地づくりが何より重要です。
目的に合わせて、何種類か重ね塗りします。

最近は、こんなベースメイクが鉄板です。
① CEZANNE 皮脂テカリ防止下地(ピンクベージュ)
→皮脂の多いおでこと鼻に
pattern_1
660円(税込)というお値段でしっかりと皮脂を抑えてくれるコスパの良さです。某アーティストのメイクさんもインスタライブで紹介していました。(本人私物)
皮脂を抑えてくれる下地。
本当に感動するくらい皮脂が出なくなるので、あぶらとり紙の使用頻度が格段に減りました!
1日マスクをつけていても、小鼻周りのメイクがヨレません。
② Clé de Peau Beauté ヴォワールイドラタンロングトゥニュ
→おでこと鼻以外の顔全体に
pattern_1
(本人私物)
上に重ねるファンデーションを崩れにくくしてくれる下地。
美容成分も入っていて、スキンケア効果もあるとのことです。
③ COSME DECORTÉ コンプリートフラットプライマー
  JUNG SAEM MOOL エッセンシャルムルクリーム

→頬と口周りに重ね塗り
pattern_1
(本人私物)
マスクメイクに関係なく、昔から何度もおすすめしているこのコンビ。

①と②は、崩れないことに重きを置いた下地だったので、
次は、「光を集める」プライマーと、
「乾燥を防ぐ」ムルクリームを重ねます。
プライマーをとムルクリームを2:1で混ぜて
光を集めたい&乾燥しやすい頬や口周りに

ムルクリームは乾燥を防ぐ美容液なのですが、
下地に混ぜて塗ると、メイクと肌の密着を高め崩れにくくしてくれる効果も

(公式サイトで、ご本人がそう説明していました)

このコンビを塗ると塗らないとで、
肌の仕上がりも、夕方の乾燥も全然違うので、
本当に手放せません!

チークとリップで浮いたお金で、ファンデーションに投資

マスク生活になるまで、クッションファンデがお気に入りでした。
が、クッションファンデ、カバー力が高い代わりに、
1日中マスクしていると、激しくヨレてしまう……。

そこで。最近のマスクメイクのファンデーションは、
こちらに頼りきりです。

Clé de Peau Beauté タンクフリュイドエクラ マット
pattern_1
(本人私物)
下地をしっかり作っているので、
ファンデーションは鼻周りだけ、うすーく乗せています

このファンデーション、ぶっちゃけ高い!!!(笑)
(税込なんと14300円……!)
でも、本当に崩れない!
マスクを外した瞬間でも、
メイク直しのいらない状態にキープされている
感動が味わえます。

手軽に買えるお値段ではないとはいえ、
1回の使用量は多くないから、コスパが悪いわけではないし、
チークやリップを新しく買う機会が減ったので、
その分をファンデーションに投資していると考えればいいかなって


お金をかけるところとかけないところの、メリハリをつけるようになりました。
次のページ>>「人前でマスクを外す機会のない日」手抜きメイクでも、ここだけは手を抜いてはダメ!  
66 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ