ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法
21.Oct.2020

お洋服収納の新理論!クローゼットが「ただの収納場所」から「おしゃれブレイン」になる魔法のメソッド!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.8】

おしゃれ上手になれるクローゼットを作ろう!

前回、「saya的断捨離メソッド」で「手放すお洋服」「残すお洋服」を選り分けました。
今回は「残すお洋服をどう収納するか」のお話です。

いまや至るところで「どこに何があるかわかりやすい、すっきり整理されたクローゼット」みたいな記事を見かけますが、今回はそれだけではありません!

「コーディネートを組みやすくする」
「お買い物で失敗しなくなる」
「意識しなくても断捨離が進む」
そんな「おしゃれ上手になれるクローゼット」の作り方もお話していきます!

今回、最後のページが一番重要なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

まずは全体像をご紹介

お洋服は「寝室」と「お仕事部屋」の2か所に収納

「寝室」がそのシーズンのお洋服、「お仕事部屋」がシーズンでないお洋服の保管場所です。衣替えのとき、まるごと入れ替えています
一人暮らしの方も、1つのクローゼットの中を、春夏ものと秋冬もので分けて収納するといいですよ~。

さらに「クローゼット」と「ハンガーラック」に分けて収納

「クローゼット」……上段にバッグ、中段にハンガーにかける・丈の短いお洋服、下段に衣装ケース・畳んでしまうお洋服、という形で収納しています。
pattern_1
寝室のクローゼットの様子です。お仕事部屋のクローゼットも同じように収納しています。
「ハンガーラック」……丈の長いワンピースとコートはこちらにかけています(クローゼットにかけると、衣装ケースに当たりしわになるため)。上には突っ張り棒で棚を作り、A4サイズなど背が高いバッグを収納しています。
pattern_1
ねこたちの毛がつかないよう、専用のカバーをかけています。お高めなお洋服には、さらにお洋服カバーがかかっています(笑)。
次のページ>>「ハンガーにかける」「畳む」の分け方と、10年間型崩れしないバッグの保管方法。  
67 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ