ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

ベーシックカラ―から考える「冬のおしゃれ配色見本帖」【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.69】

なんとなく春の気配を感じる冬の配色コーデ♡

こんばんは。
秋から年末にかけては、キャメルやチャコールにボルドー・マスタード・ディープグリーンを合わせた「濃色&暗色」配色の気分でしたが、年が明けると一転、淡い色や綺麗色をたくさん着たくなります。

そこで今回は、春に向けてわたしのお気に入り配色をご紹介します。おそらくみなさんお持ちのベーシックカラーを主軸にした配色なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ベージュ・グレージュ】早めの春色投入でマンネリ打破!

年が明けたら、コーデ全体のトーンアップをはかります。特に、ベージュ・グレージュの淡いあいまいカラーにきれい色を投入したコーデがかわいいです。明るく爽やかな配色で春待ちの気分にもぴったり♡
pattern_1
オレンジ×オフホワイト×グレージュ。濃色や暗色を入れずにまとめるのがポイントです。
pattern_1
ピーチ×ベージュ。ところどころ白を入れると抜け感が出ます。
pattern_1
ライラック×グレージュ。年が明けたらひと足早く春色を投入。マンネリ気味の冬のおしゃれも楽しくなります。

【ブラック】オールブラックもしくはホワイト×ベージュ合わせの上品配色

オールブラックは甘アイテム多めで地味見え回避

最近マイブームなベーシックカラーは「ブラック」! 先日ニットベスト付きのミニドレスを購入したので、セットでも単品でも着まわしています。黒のロングブーツも出番が多いです。オールブラックコーデは、異なる素材のアイテムでコーディネートするがやっぱり楽しい♡
pattern_1
着用アイテムすべて黒で統一! 全身黒でも、素材感や柄をずらせば重たくなりません
pattern_1
こちらは黒ニット×黒デニム。オールブラックコーデのときは、甘アイテムを多めに投入します。

ホワイト×ベージュ合わせは通年OKの上品配色

ブラックにホワイト×ベージュを合わせたコーデもだいすき♡ クローゼットにある色ばかりで組めて、かつかんたんに上品&フェミニンな印象になれる心強い配色です
pattern_1
【左】ティアードのミニスカートも、黒多めの配色なら甘くなりすぎません。【右】上半身にベージュ&白を持ってくることで明るい印象に。
次のページ>>「グレー」「ネイビー」「ブラウン」を主軸にした配色はこちら!
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ