ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

春コーデの完成度を高める「小物づかい」を徹底検証【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.81】

「小物づかい」徹底検証します!

こんばんは。
コーディネートをつくるとき1番楽しんでいるのが「小物づかい」。同じお洋服の組み合わせでも、合わせる小物次第で印象が変わるし、とても大事な要素だと思っています。

そこで今回は、春以降出番が増える小物と、小物を合わせるときのわたしなりのこだわりを紹介したいと思います♡

上手く合う組み合わせのセットを作っておく

わたしはふだん「この靴には、このバッグ」「このアウターには、この靴」など、あらかじめいくつかの組み合わせを用意しておいて、その日着るお洋服に合う組み合わせを、あてはめてるようにしてコーディネートしていますよ~。

わかりやすいように、具体例をお見せしてご紹介します!

【きれいめカジュアルセット】素材や金具の色で統一しています

例えば、このバッグとフラットサンダルのセット。
pattern_1
バッグ/ZANCHETTI サンダル/CHARLES&KEITH
タンベージュのレザー&ゴールド金具の【きれいめ要素】と、キャンバスやフラットなど【カジュアル要素】が組み合わさった小物同士で、とてもよく合うのです。きれいめカジュアルなお洋服を着たときには、この組み合わせをそのまま合わせます。
pattern_1
特に夏のカジュアルなロングワンピースによく合います!【左】ワンピース/BIRTHDAY BASH【右】ワンピース/Spick&Span
組み合わせさえ決めておけば、コーデを組むたびにバッグや靴をひとつひとつ合わせて試さなくてもいいので、時短にもなります。
こちらは、【きれいめカジュアル】のうち、白~ドライベージュでまとめたセット。このセットのまま、同じトーンのお洋服に合わせています。
pattern_1
スカート/allureville コンチョベルト/Puntovita パンプス/Perlato バッグ/ANITA BILARDI

お洋服と靴をセットにしておくことも。

最近は、リネンジャケット+白Tシャツ+ライムグリーンのミュールをセットにしています。ボトムだけ替えれば着まわしできるので楽ちんです。
pattern_1
ミュール/Mila Owen ジャケット/uncrave【左】Tシャツ/Aresence ショートパンツ/uncrave【右】Tシャツ/Hanes スカート/JENNE
【きれいめカジュアルセット】どんなアイテムを揃えて、どんなお洋服に合わせればいいの?

ずばり、Tシャツ×ロングスカートリネンアイテムを投入したきれいめコーデカジュアル要素もあるフェミニンコーデにハイヒールやかっちりバッグを合わせると、ちょっとコンサバすぎてしまうんです
これからの季節、靴ならミュールやレザーのフラットサンダル、バッグなら、レザーをベースにしつつキャンバスやリネン、コルクなどカジュアル素材がミックスされたものを揃えるのがおすすめです! きれいめな印象をキープしつつ抜け感を出すことができます♡

お買い物をするときも、どのアイテムとセットにするかを意識

お店で見たときに「かわいい!」と惹かれてパッと買ってしまったものの、帰宅して手持ちのお洋服に合わせてみるとなんだか違和感……ってこと、ありませんか? お買い物をするときは、見て可愛い小物と合わせて可愛い小物は違う」のだと、いつも意識しておくことが大切です。

靴やバッグを買うときは、単体の可愛さだけで選ばず、「どのお洋服に合わせたいのか」「一緒に合わせようと思っている靴やバッグと合うのか」をチェックしながら選びます。「買ったけれど合わせ方がわからない」という失敗を減らせますよ~。
次のページ>>お次は【お仕事】【春色】セットの選びと合わせ方!
44 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ