ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法
25.Nov.2020

「かわいくて肌荒れしない」マスクで楽しむこれからのおしゃれ【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.13】

もはや逃れられないマスク生活……

外出時、マスク着用を余儀なくされる世の中になりました。
「メイクしても、どうせ見えないし崩れるから」と、コスメを買わなくなったり、
「マスク着脱時に引っかかるから」と、大ぶりピアスに手が伸びづらくなったり。
マスク生活によって、メイクやおしゃれがガラッと変わった、という方も多いのではないでしょうか?

わたしはというと。
「マスクでもおしゃれしよう!」と意気込んで柄マスクを集めていた時期もあったけれど、
素材のせいか肌は荒れるわお洋服には合わせづらいわで、続きませんでしたね(笑)。

でも、マスク生活を楽しもうと試行錯誤する中で、
むりなく続けられて定着した新しいおしゃれもあります。


今回は、そんなわたしの「マスク生活とおしゃれ」について、お話しようと思います♡

「マスクもおしゃれの一部!」とまでがんばらなくてもいいかも (笑)

6月頃のこと。どうせマスクを外せない生活になるのなら、
いっそ「マスクでもおしゃれを楽しもうかな?」と思い、
かわいい柄マスクを集め始めました。
マスクをコーディネートの主役にして、お洋服を合わせてみたり。
pattern_1
中でも、このチェリー柄マスクがお気に入りでした♡
しかし! 布マスクは不織布マスクよりもさらに通気性が悪いことが多く、
内側が蒸れるわ、マスクと肌が擦れて乾燥するわ……

かわいいのはかわいいのですが、
それ以上に不快感や、肌への影響が気になってしまいました。

それから、
当然ではあるんですが、柄マスクは非常にお洋服を選ぶ!(笑)ということ。
柄物のお洋服とは合わせられないし、
マスクの柄の雰囲気によっては、お洋服とちぐはぐになってしまうし。
毎日毎日、マスクまで完璧にコーディネートするのは、
正直大変……というか、不可能でした(笑)。

「最重視すべきは使い心地」「その中でかわいいデザインを」という結論に

「蒸れなさそう」「擦れなさそう」なマスクを発見!

そんな柄マスクへのチャレンジを経て、
いくらかわいくても、おしゃれしたくても、つけていて居心地の悪いものは使い続けられないかも
ちょっとコーディネートを組むのが大変すぎるかも
と思い始めていた夏の初め。
毎日のようにチェックしている、だいすきなブランドのECサイトで、
とあるマスクが目に入りました。
lelill(レリル)というブランドの 「ハイテクマスク」 です。
pattern_1
透け感のある布マスク。2色セットにマスクケースがついて2700円(税別)です。
商品説明の「熱中症予防」「メッシュ素材」に惹かれ、
「これは内側も蒸れなさそうだし、お洋服にも合わせやすいのでは!?」
と、試しに購入。

結果的に、これがめっちゃめっちゃよくて!!
つけ心地が軽く、マスクの存在をほとんど感じない
肌とマスクが擦れる感覚もありません
内側はメッシュ仕様になっていて、圧倒的に蒸れない! 涼しい!(笑)
pattern_1
内側はメッシュ素材で涼しく、メイクも落ちにくいです。
外布と内側のメッシュの間はポケットの作りになっているので、
マスクの性能が気になる方は、抗菌シートやガーゼを足して使用することも可能です。
ノーズワイヤーもちゃんと入っていますよ~。

文句ナシの使い心地に、色もかわいかった

使ってみたら、あまりにもよくて、これ以外使えなくなって、
はじめは白とグレーのセットを買ったのですが、さらにベージュ&ピンクのセットを買い足しました。

カラバリは、白&グレー、白&ベージュ、ベージュ&ピンクのセットがあります。

透け感のある素材に、
少しくすんだような、柔らかいあいまいカラー。
どの色もとってもおしゃれでかわいいんです!!!
pattern_1
ひとめ見て心を撃ち抜かれた、かわいい色のマスクたち!
2色セットで、布製のマスクケースもついてきます。
食事の際、マスクを外して入れておくと、
なんだかお育ちがよく見える気がして、ちょっぴり気分が上がる(笑)
pattern_1
紙やプラスチックじゃなく、布製なのが嬉しい。外したマスクをそのままバッグに放り込むことはなくなりました(笑)。
次のページ>>絶妙な色みがとってもおしゃれ! コーディネートに合わせてみた様子がこちら♡  
45 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ