ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

【失敗しない大物買いテク】投資アイテムで“質重視”なおしゃれを楽しむ方法【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.30】

ずーっと大事にしたい「投資アイテム」を、少しずつ集めています

こんばんは。
緊急事態宣言が解除となったものの、まだまだ自粛ムードが続いている昨今。私は人と会う機会が減った分、毎日違った印象でお洋服を着まわすことよりも、たまのお出かけの機会にとっておきのおしゃれをしたい、と思う気持ちが強くなり、ファッションへのお金のかけ方が少し変わりました。

お出かけ用の「とっておきのお洋服」にお金をかけてみたり、お洋服を買う量を控えめにして、ちょっといいジュエリーを買ってみたり。もともとお洋服をたくさん買う方ではないけれど、最近はより「量より質」になった気がします。

そこで、今回は最近わたしがお迎えした「投資アイテム」について、お話したいと思います!

少しがんばれば手が届く「ご褒美ジュエリー」

投資アイテムの中でも、特にハマっているのがジュエリー。ジュエリーなら、ちょっとした外出でも気軽につけられるし、オンライン会議でも目に入るし、意外と活躍の機会があります。

「人とかぶらないパールジュエリー」にドハマり中♡

中でも「MIZUKI」のジュエリーは、パールを取り入れたアクセサリーが中心で、華奢なチェーンに小さめパールのフェミニンなものから、大ぶりのモードなものまで幅広く揃っていて、とっても素敵。
pattern_1
今揃えているのは華奢なものですが、大ぶりのモードなものも集めたいな~と妄想中♡笑
価格はパールの大きさにもよりますが、5万円台から買えて、10万円前後のものが多いかな。いつも公式ECサイトで購入しています。海外発送になるので少し時間はかかりますが、正規品がきれいな状態で届きますよ。(日本のセレクトショップでも取り扱いがありますが、アメリカの公式ECサイトで購入するより1~2万円高くなります……)

臨時収入があるたびに、少しずつ増やしているところです♡

ネックレス・ピアス・ブレスレット・リング……同ラインで揃えるようにしています

ここ数年、ノーネックレスに存在感のあるピアスをつけるのが主流でした。しかし最近は、完全にネックレスが復活し、合わせて大ぶりなピアスが減っていき……「ネックレス、ピアス、ブレスレット、リングを、バランスよく合わせること」が重要に。個々に集めると合わせる難易度も上がるので、初めから、同じラインで統一して集めることも増えました。

先ほどのMIZUKIのジュエリーも、ネックレスとピアスを同ラインで揃えてお迎えしています。
pattern_1
ピアスもネックレスも両方つけていて、かつピアスはたれさがるデザイン。別々のものを合わせるとしつこくなりがちですが、同じラインで揃えればまとまり感が出ます。
pattern_1
他のアイテムも、華奢なものや同じくらいの大きさのパールのものを合わせると、統一感が出て◎。
「CELINE」でも、ピアスとブレスレットを揃えてお迎えしました。首元はゴールドのシンプルなメタルチョーカーが最高の相性です♡
pattern_1
「トリオンフ」のピアスとブレスレットを主軸に、同じくらいの太さのシンプルアクセサリーを合わせれば、ごちゃつきません。
ハイブランドには、ダイヤやプラチナを使った「ファインジュエリー」と、日々のお洋服にマッチしやすい「コスチュームジュエリー」があります。ファインジュエリーはお値段も高額ですが、コスチュームジュエリーは、宝石としての価値よりもファッション性を重視して作られているので、ハイブランドのものでも5~10万円くらいと、手の届く価格帯のものが多いです。わたしは、「CELINE」や「CHANEL」のコスチュームジュエリーが好きで、少しずつ集めています。

「ゴツめ、地金のみデザイン」が抜群に使いやすい!

わたしは骨格ストレートタイプなので、華奢なデザインより、大ぶりで存在感のあるアクセサリーの方が似合うと感じています。華奢だと、むくむくと肉付きのいい身体に負けてしまう(笑)。

そんな骨格ストレートタイプさんにおすすめのブランドは「シャルロットシェネ」ではないかと! 大ぶりデザインが肉感に負けず、コーデ全体をブラッシュアップして見せてくれます。曲線が多いデザインなのできれいめな雰囲気になるし、地金のみ・ゴールド&シルバーミックスなので、合わせるお洋服を選ばないしで、とっても使いやすいんです!
pattern_1
存在感のあるデザインで、手を細く綺麗に見せてくれます。
こちらも5~10万円くらいの価格帯ですよ~

「シャルロットシェネ」は全体的にゴールドが多いですが、シルバーで探すなら「Hermès」が好き。とんでもなくお値段がはりそうですが、シルバーアクセサリーなら10万円くらいで購入できます
pattern_1
【下】Hermèsのシルバーブレスレット。太すぎず細すぎず、ほどよい存在感でとても上品な印象になります。【左上】先ほどのシャルロットシェネのリングや、【右上】シャネルのストーンフープピアスなど、中ぶりで存在感のあるジュエリーがすきです。
次のページ>>投資アイテムを選ぶときは、条件をきちんと絞っていざ購入!  
42 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ