ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

この時季、リアルに何着てる?マンネリしがちな2月を楽しむ方法【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.24】

冬服にはマンネリしてきたものの、春服は寒くてまだ着られない......

こんばんは。

この時季のおしゃれって、悩みませんか? 次々と出る春物にはわくわくするけれど、実際に着られるのはまだまだ先……。クローゼットの見慣れた冬服たちは、なんとなくときめきが落ち着いてきてしまっています。店頭やSNSの春爛漫なお洋服たちと、実際に着るお洋服とのギャップが激しい。

「まだ春服は着られないけど、何か変化が欲しい。新鮮な気持ちでお洋服を着たい……!」

そんな2月の、本当に最近着ていたリアルコーデを紹介します♡

大好きなお洋服は、衣替えする前にもう一度!

なんとなく、冬服の中でも淡い色や柔らかい色を手に取るようになり、キャメルやディープグリーン、パープルなどのこっくりカラーのお洋服はそろそろまた来年かな? という気持ちに。そんな「THE 冬!」なお洋服の中でも、とくにお気に入りのものは、「衣替えでしまっちゃう前に、最後にもう一度!」と思って、着てあげるようにしています。
pattern_1
昔イタリアで買ったとってもお気に入りのプリーツスカート。色み的にもうそろそろ......という感じなので、衣替えするまで頻度高めに着ています。チェックのブルーとリンクさせてブルーニットを。

冬服も、配色が春の気分に寄っていく

去年の年明けに買った梅春物のニット、今年は冬初めから大活躍でした。とはいえ、春が近くなるこの時季には、やっぱり白や淡い色やピンクを合わせて、秋とは違った春気分で着たいです♡ 余談ですが、年明けすぐに発売されるニットは、冬の初めから春になるまで長く着られる色が多いのでおすすめですよ~
pattern_1
【左】濃いブラウンや赤×黒のチェックなど、秋らしさを感じる色や小物と合わせていましたが……。【右】春が近づく最近のコーデ。やっぱり白やピンクと合わせてみたくなります。
次のページ>>同じ「ピンクニット」でもここまで違う。春服を着なくても春らしさ全開♡  
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ