ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法
23.Dec.2020

ズボラさん向き!自宅でかんたん「ニットのお手入れ」これならできる!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.17】

ニットのお手入れって、手がかかりますよね……。

冬本番。毎日のようにニットを着る季節がやってきました。
春夏のお洋服と違って、
お洗濯から、ほつれ・毛羽立ち・毛玉取りまで、
ちょっと面倒に感じてしまうニットのお手入れ。

少し調べると、「手洗いが基本」なんて書いてあったりしますが、
忙しい毎日、頻繁にニットを手洗いする時間なんて、なくないですか!?(笑)

「いつか時間ができたら手洗いしよ~」と思っていると
結局ためてしまい、かえって汚れが落ちにくくなってしまったら意味がないですよね。

今回は、普段わたしがしている、
ありのままの、ハードルの高くないお手入れ方法を、ざっくばらんにお話しますよ~!

ニットを洗う頻度は? 洗い方は? 手洗いじゃないとだめ?

実はそんなに頻繁に洗っていません(笑)

ニットを洗う頻度について、よく尋ねられるのですが、
ぶっちゃけ、「気になったら」です(笑)
暖房が暑くて汗かいた~とか、焼き肉行った~とか、飲み会の席がたばこ臭かった~とか……。
気になったタイミングで洗うので、頻繁に洗っているニットもあれば、そうでないニットもあるという感じですね。

体にフィットするタイトなニットの方が、
ざっくりゆるニットより、洗う頻度は高めかなぁという感じ。

毎回洗うと劣化が進み、かえってよくないとも聞くので、
数回着てからでOKだと思いますよ~。

基本、洗濯機で洗っています!

ニットお洗濯の3か条は、
「ネットに入れて」 「おしゃれ着用洗剤で」 「洗濯機のドライモードで」
通常モードでまわすと縮んでしまうのでNGです!

洗濯ネットは、100均やドラッグストアなど、
どこにでも売っているようなものを使っています。
ハイゲージニットはかさが小さいので、35センチ×45センチくらい、
ローゲージニットはかさが大きいので、50センチ×50センチくらいのものを使っていますよ~。

1枚のネットに1枚のニットを、軽くたたんで入れています。
pattern_1
厚みのあるローゲージニットは、大きめネットで。
pattern_1
コンパクトなハイゲージニットなら、このくらいの大きさ。 ネットの目は細かい方が、ニットが傷みにくいです。
洗剤も特にこだわりはなくて、
ドラッグストアで買った「おしゃれ着用洗剤」です。
pattern_1
紹介しようと思ったら、ボトル詰め替えちゃってました(笑)。 たぶんアクロンかエマールか、とにかくドラッグストアに置いてある「おしゃれ着用洗剤」と書いてあるものです!
基本的に手洗いはしません。(そんな余裕はない!笑)
1シーズンに1回、丁寧に手洗いするくらいなら、
汚れが気になったときに、その都度、洗濯機にかける方がいいと思っています。
お手入れは何より、「1回1回のハードルを低く」「その分こまめに」が大事!

どうしても洗濯機で回せない、高くて繊細なニットがあれば、
「時間を買った」と考えて、クリーニングに出すかもしれませんが……。
実際はクリーニングに出したことはなくて、洗濯機ばかり。
それでも、傷んだり縮んだりしたことはないですよ~。

洗濯機でまわしていいか悩んだら、
LIONの「これ洗える?」というアプリを頼りにすることも。
お洋服のタグについている洗濯記号を順番にタップしていくと、
洗い方やおすすめの洗剤を教えてくれます。
pattern_1
アプリの画面はこんな感じ。洗濯記号を順番にタップしていくと、最後に洗い方やおすすめの洗剤が表示されます。ニットのほか、デリケートなブラウスや毛布を洗いたいときにも活用。

とくに気になる汚れは、部分洗い

飲食物や化粧品の汚れ、
白いニットの首周り・袖まわりなど、
特に汚れが気になる部分は、こちらを使って部分洗いします。

「マスクのお手入れ」でも紹介した、ウタマロ石鹸!
pattern_1
左手の緑色の石鹸です。専用ケースに入れたまま使えるので手が滑りません。
汚れた部分をぬるま湯で濡らして、
ウタマロ石鹸を塗って、優しく押し洗い。
(ニットをこすり合わせると傷んでしまうので、押し洗いが◎)
あとはぬるま湯で洗い流せばOK。
たいていの汚れはこれで落ちます!

白いニットの場合はとくに、
襟や袖が汚れていると、それだけで安っぽく、みすぼらしく見えてしまったりするので……。
特に注意して、頻繁に部分洗いするようにしています。
次のページ>>ハンガー干し・アイロン当てはNG!それだけでしわは防げる。  
67 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ