ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法

着まわし上手はシーズン初めに服を買う! わたしの夏の購入品一気見せ!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.38】

夏に向けて少しずつ準備を始めています!

こんばんは。
よく「1ヵ月にどのくらいお洋服を買いますか?」と聞かれます。
わたしの場合、そのシーズンの初めに一気に買って揃えて、その後はセールも含めてほとんど買わない……という極端な買い方をしています。春服のときは、2月から3月の頭にかけて7~8着買いましたが、3月以降5月半ばまでは、プチプラアイテムをちょこちょこ買ったくらいでした(お店も開いていなかったですしね)。
そして今、次は夏に向けて、また爆買い(?)の季節を迎えています(笑)。

そこで今回は、最近買ってテンションの上がった夏アイテムをご紹介します!

だいすきなフレンチマリン、再燃!

白ブラウスに黒ボトム、モノトーンの柄物、ゴールドのクラシカルな小物たち……フェミニンでクラシカルで、パリジェンヌのようなコーディネートが昔からだいすき。
pattern_1
2016年頃のコーデ。モノトーンに赤・ゴールド、フェミニンな要素が詰まったフレンチスタイルがすきなのは昔から変わりません。
中でも、赤やボーダーを取り入れたフレンチマリンなテイストは、しばらくトレンドから遠ざかっていましたが、miumiuやagnes.bのコレクションを見ると、じわじわと戻ってきているような気がします。

そんな中、もう本当にドストライクのアイテムたちに出会ってしまいました!

LOULOU WILLOUGHBY フリル衿プルオーバー

pattern_1
衿のふちがフリルになっているんです!
今季トレンドの衿デザイン、ビッグカラーブラウスやフリルカラーブラウスは、ちょっと幼くなりすぎるかも……とずっと避けてきました。でもこのくらいの衿なら主張しすぎないし、むしろボーダーをフェミニンに見せてくれてちょうどいいバランスかなと。太めのボーダーも若干モードな雰囲気で◎。
白、黒、ボーダーがあって、単色の方がお仕事でも着られるかなぁと悩みましたが、ひとめで心を奪われたボーダーに。直感を信じました(笑)。

JENNE UVカットフレアスカート(ブラック)

このブランドのプロデューサーさんがパリジェンヌスタイルをこよなく愛していて、モノトーンやチェック、水玉、パイピングなど、フレンチテイスト全開のお洋服がずらりと並びます。新商品が出るたびに幸せな気持ちと物欲がMAXに(笑)。ちょうど黒のきれいめなフレアスカートが欲しいと思っていたところにドンピシャなアイテムがリリースされたので、買ってみました。

ECのみのブランドなので、心配だったのがサイズ感なのですが、プロデューサーさんの着用写真&動画、サイズ表などをじっくり吟味して選んだところ、ぴったりでした。

それだけじゃなく、久しぶりにスカートを穿いてあまりの美しさに惚れ惚れしました……! ウエストからヒップ、裾にかけてのラインがめちゃくちゃきれいなんです。腰張り体型を感じさせないスリム感なのに、裾はたっぷり揺れるような。張り感と光沢感のある素材で、もう本当に着た人のシルエットを美しく見せてくれるお洋服でした

まさにドハマりしたこのブランドのアイテムは、今後爆買いの予感です……!
届いたら、まずは先ほどのボーダートップスと合わせようと心に決めていました。
pattern_1
もうかわいすぎる!!! 絶対合うと思っていたけど予想以上に素敵な組み合わせでした!!! フレンチマリンなテイスト、本当にだいすきです!

どちらもモノトーンなので、着まわしもしやすそう。特にスカートは無地なのでめちゃくちゃ着まわせると思います。
pattern_1
ストレートパンツ・ジャケットと合わせれば、お仕事にも着て行けるかも?
pattern_1
コットン・リネンが混じったドライな質感のスカートなので、ちょっぴりカジュアル&モードなトップスと相性がよさそうです。
カフェのテラス席でお茶……とかぴったりかもと妄想。早くお出かけしたいな~。
次のページ>>最近、とあるカラーのコーディネートがマイブームなんです。  
53 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ