ファッション
お洋服愛溢れすぎ。弁護士sayaのおしゃれ六法
16.Sep.2020

どこまでOK? 秋のオフィスカジュアル、基本の10着と着まわしを解説!【弁護士sayaのおしゃれ六法vol.3】

「オフィスカジュアル」ってどこまでOK?

秋。
慣れてきた職場で、初めての衣替え。
新しい部署に異動が決まった、最初の日の服装。
内定をもらった会社の研修や懇親会……。
またしても「何を着て行けばいいの? どこまでOKなの?」と悩む季節がやってきました。

「悪目立ちしないよう、きちんと感はキープしたい」
「程よくおしゃれも楽しみたい」
「毎日同じお洋服だな、と思われないよう着まわしたい」

……そんなお悩みを一挙に解決する、いいとこどりな「秋のオフィスカジュアル基本の10着」をご紹介します!

最も頼れて、最も着まわせるアイテムは?

オフィスカジュアルというと、なんとなく「スーツじゃない、オフィスっぽい私服」を思い浮かべてしまいますが、
「スーツ」ももちろん、オフィスカジュアルに含まれています。 「スーツじゃなくてもいいよ」というだけなので、悩んだら、「スーツ」を着れば何の問題もありません!
オフィスカジュアルが指定された場面で、スーツがダメ、ということはほぼないですし、
きちんとした印象を与えてくれるものなので、まず外さないと思います。

それに、スーツって、着るとなんとなく背筋が伸びるような、きちんと見せてくれる安心が自信に繋がるような、不思議な効果を持っている気がするんです。
わたしは、修習やお仕事の初日、はじめましての場、きちんとした場……悩むことなく、スーツを着て行くことにしています。
「この場所でまじめに頑張る気持ちがありますよ!」という姿勢を、わかりやすく示せるお洋服。なんとなくスーツを持っておくのではなく、一番安心で一番自信の持てる「勝負服」として、頼りにしていきましょう。

「オフィスカジュアル」なのに「スーツ」って……もっとおしゃれがしたいんです! と思うかもしれませんが、焦ることなかれ。
スーツって、意外とオシャレに着まわせるんですよ。
本当は、スーツを上下別々で着るのはよくないと言われていますが(消耗具合がずれるため)、一番最初は、着まわしの幅を広げるために別々で合わせてもいいんじゃないかなぁ(笑)。ワードローブが充実してから、スーツを別にしてあげれば十分だと思います。

堅い印象になりすぎるのを避けたいときは、いろいろ方法がありますよ!(後ほどご紹介します♡)
次のページ>>まずは「基本の10着」をチェック!  
63 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ