編集部|ファッション
21.Aug.2019

宮田聡子×樋口かほり そろそろ知っておきたい オトナの名品《No.12 CONVERSEのキャンバス オールスター》

そろそろ知っておきたい。「大人の名品」

色あせない魅力があって、オトナだからこそ映える……そんな「長く愛せる名品」をお届けしているこの連載。今回は、聡子がなんと5 足(!)も持っているという定番中の定番、コンバースのスニーカーをご紹介します。
pattern_1

No.12◆CONVERSEのキャンバス オールスター

聡子が履いたのは、ソールまで真っ白な「オールスター カラーズ R OX」。コンバースオリジナルの高機能なカップインソール「REACT」を搭載し、履き心地も◎。カジュアルになりすぎず、普段あまりスニーカーを履かない人も挑戦しやすい一足です。
[宮田聡子]靴¥7000/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ワンピース(インナー付き)¥36000/カーサフライン(カーサフライン表参道本店) その他/スタイリスト私物

数あるスニーカーの中でも、履きやすいシンプルなデザインで人気の高いコンバース。特に「キャンバス オールスター」はコーデのハズしアイテムとしても使いやすく、色違いで何足も持っている人もいるほど。そんな絶大な支持を得ている「キャンバス オールスター」は、1917年に誕生したモデルで、元々は創業者のマーキス・M・コンバースがバスケットボール専用シューズとして開発したもの。オールスターの特徴でもあるキャンバス素材に、底部にぐるりと巻かれたゴムなど、機能性と見た目のよさを両立させたつくりでコンバースを代表するシューズに。以降もバスケットボールを中心に、さまざまなスポーツ専用シューズを次々と生み出し、数々の人気モデルが誕生しました。キャンバスをレザー素材にするなど、時代に合わせてバリエーションを増やしていき、今やファッションシーンでも欠かせない存在に。流行に左右されない定番スニーカーとして幅広い年代に愛されています。「スニーカーの中でもコンバースのオールスターは別格」という聡子と、スタイリスト樋口さんに名品たる理由を教えてもらいました!
pattern_1

さりげないのに着こなしがぐんと引き立つ、絶妙な存在感がクセになる

🔶聡子 「 コンバースはハイカット、ローカット合わせて5足持っています。足元が決まらない時はたいてい、『じゃあコンバース履こう!』ってなりますね(笑)」

🔷樋口 「 コンバースはスニーカーの中でも比較的きゃしゃなフォルムで、上品に見えるから女性らしい着こなしにも馴染みやすいよね。特に、今回履いてもらった白はクセがないから、かなり使いやすいはず」

🔶聡子 「 いつものコンバースだと、ソールにラインが入っていると思うんですけど、これは本当に真っ白だから、より似合う服の幅が広がりそう!」

🔷樋口 「 白って汚れるのを気にする人もいると思うけど、スニーカーに関しては、汚れがついたままでも、ボロボロになってきても味が出て可愛いよね」

🔶聡子 「 ラフなキャンバス生地っていうのも魅力。飾りすぎなくて、でもきちんとオシャレに見えてハズレがないから、いつも頼りにしています♥」
次のページ>>聡子が今月リアルに買ったおしゃれ名品も一部ご紹介
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ