編集部|占い
08.Jan.2021

星読み師・yujiさんに聞く、星座別・風の時代を生き抜くためのルール

占星術では2020年12月22日から、約220年ぶりの「風の時代」がスタート。これによって仕事やお金、恋愛や結婚、ライフスタイルは激変すると言われています。人気星読み師yujiさんが、2021年からの星座別・風の時代を生き抜くためのルールを教えてくれました。
pattern_1
近著、『「風の時代」に自分を最適化する方法』を出版した、星読み師のyujiさん。すべての価値観が変わって行くと言われる「風の時代」にいよいよ突入し、先が見えずに不安になっている人たちに、星座別のメッセージをくれましたよ。これからの時代、どんな心構えでいれば生きやすくなる?

全星座共通の風の時代のNewルールとは?

「全星座に共通して言えるのは、1.オリジナルな自分を全開にすること、2. "重いのは厳禁”ということ。今までの世界だと、アクが強いとかちょっと変わった性癖があるとか変わった趣味があるとかで社会からの圧を感じていた方たちは、これからの時代は勝者になる可能性がすごくあると思ってください。

前回もこれからはオタクがモテる時代だという話をしましたけど、自分のこだわりや好きなものは隠すよりも、どんどん発信していった方がいい。そうすることで様々な繋がりが生まれて、恋愛や仕事にもいい影響を及ぼします。

2に関しては、風の特性は軽やかなことですから、何をするにも軽快さがあった方がいいんです。それには、『私はこうでなくちゃダメ』とか、『私はこれしか着ない』みたいな執着を捨て去る。みなさん、執着を手放すのがいちばん難しいとおっしゃるけど、本当はMUST(〜しなければいけない)、SHOULD(〜するべきだ)なんてないんですよ。自分たちが勝手に幻想を作り上げて、セルフ蟻地獄にハマっているだけで。だからまずは自分のなかのMUSTやSHOULDを疑うところから始めてみるといいかもしれません」

では、そんな風の時代を生きやすい星座とは?

「当然、双子・天秤・水瓶の風のエレメントの星座は生きやすくなります。本にも書きましたが、火のエレメントである、牡羊・獅子・射手も生きやすいはずです。なぜかというと12星座は陰性と陽性に分けられるんですが、風のエレメントと火のエレメントは同じ、陽性の星座。同じクオリティに属するんです。

火が起こって風が吹くとバ〜ッと燃え広がっていきますよね。風には物事を伝搬したり広げていったりする作用があって、土はなかなか飛ばないし水もそうだけど、火は簡単に炎上する。だから火と風のエレメントのふたりが一緒にいると、シナジーが生まれてヒットの可能性もすごくあると思います」
次のページ>>土の星座(牡牛、乙女、山羊)へのメッセージ  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ