編集部|占い
04.Dec.2020

【星読み師yuji】風の時代の恋愛・結婚観を大予測「アッシー、メッシー君が大復活する」!?

占星術では2020年12月22日から、約220年ぶりの「風の時代」がスタート。これによって仕事やお金、恋愛や結婚、ライフスタイルは激変すると言われています。今回は人気星読み師yujiさんが、2021年からの恋愛と結婚の「ニュースタンダード」を大予測!
pattern_1

バブル時代のアッシー、メッシー君が大復活!?

近著、『「風の時代」に自分を最適化する方法』を出版したばかりのyujiさんに、風の時代の恋愛と結婚観がどのように変化するのか聞きました。

「今よりもさらに、LGBTQなどのボーダーは薄まって行くでしょうね。もしかしたら『彼氏いるんですか』という質問は、もうされなくなるかもしれない。何故かと言うと、もうパートナーが異性かどうかもわからないし、その辺りのスタンダードが完全に変わっていくから。

あとは、今までは恋愛の延長線上に結婚があったり、もしくは今付き合っているだけの関係、セフレのような関係性があったりしたかと思いますが、今後はそこにもう少し幅が生まれてくる気がしています。例えば特定の恋人は作らない主義の方がどんどん増えてもおかしくないし、もしくは、バブル時代のときのように、アッシー君、メッシー君といった用途ごとのパートナーを使い分けるようになったりするかもしれない。


何でそうなっていくかと言うと、そっちの方が合理的だから。ひとりの人でご飯も映画も買い物も全部ワンストップで賄おうとすると、すべてにぴったり当てはまる人を求めようとするから、めちゃくちゃハードルが上がるじゃないですか。そうじゃなくて、『A君はご飯、B君は趣味、C君は旅行、とか、分けた方がみんなハッピーでいいじゃん』と。そうすれば、各ジャンル毎にセンサーが近い相手とマッチングできればいいだけなので」

より「個」が自立した結果、結婚という概念は消滅する!?

「これからはより、個が確立されていく時代。たとえばパートナーがいると、相手が好む服を着るとか、相手がこういうところに住みたいと言ったから一緒に引っ越しますとか、パートナーに寄せる部分が結構出てくるじゃないですか。

だけど自分が『個』の存在であれば、『アッシー君はここに住みたいって言ってるけど、メッシー君はそうじゃないんだよね』って、いろんなパラメーターが増えて選択肢が広がる。そうすると私は私、This is meでいいから、相手に合わせるよりも好きなところに住めばいいという、いい意味での開き直りや自由さが生まれるんです。『この人と付き合ったら結婚できるかも』みたいな期待や、パートナーといることで得られる既得権みたいなものを求めないようになって行く、より自立した関係がメインになって行くでしょうね。

そうするとどんなことが起きるか。今マスコミでは有名人の不倫や離婚のニュースで騒がれていますが、もう少し個としての在り方が確立されて行くと、不倫は完全に『個』の問題だから、世間的に皆の関心は薄れて騒がれないようになるし、逆に言えば自己責任で世の中を渡っていかないとならない空気感になるから、パートナーシップの賞味期限というのがクローズアップされて行くはず。正直に言えば、風の時代の終わり頃、つまりあと200年後には、結婚という概念から人類は卒業しているかもしれないですね。そういう『縛り』がどんどん無くなっていくのが風の時代なので」
次のページ>>結婚観はもっと自由に変化していく  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ