鏡リュウジの西洋占星術

2021年6月の運勢-鏡リュウジの西洋占星術《HOROSCOPE》

星のお告げ

予定通りにいかなくなるかも 慌てず冷静に対処を

木星と水星が逆行する今月は、予想外の出来事が発生する予感。そんなことにも柔軟に対応できるよう、常に心の準備をしておく必要がありそうです。また、11日には火星が獅子座に移動。感情を豊かに表現できるようになり、「うまく伝えられずにモヤモヤ……」といったことは減るでしょう。

「今月のキラキラ星座」

双子座・山羊座・魚座
telling-img

双子座ってこういう人

情報に敏感な双子座は、時事問題から最近流行のスイーツのことまで、ありとあらゆる話題に精通しています。さらに相手を引き込む話術にも長けているので、どんな年代の人でも楽しませることができるでしょう。また、頭の回転が速く器用なので、どんなことでも上手にこなせるのも特徴です。
PROFILE かがみ・りゅうじ
1968年、京都生まれ。占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころより占星術、秘教などに関心を抱き、さまざまなメディアで活躍。日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。英国占星術協会会員。「占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版」(説話社)など著書多数。
text:中垣香織(説話社) イラスト:長谷川 ひとみ
 
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ