鏡リュウジの西洋占星術

2021年11月の運勢-鏡リュウジの西洋占星術《HOROSCOPE》

星のお告げ

心機一転のチャンスが直観を信じて行動を

10月までは逆行していた星もあり、何かと思い通りに進まなかったかもしれません。しかし11月からは一転、物事がスピーディに動き出します。抱えていた問題にも決着がつき、新しい年を迎える前にスッキリできるでしょう。一方で、愛情やお金の管理に関しては、じっくり考える機会がありそうです。

「今月のキラキラ星座」

牡牛座・乙女座・蠍座
telling-img

蠍座ってこういう人

クールな印象とは裏腹に、内面にはパワフルさを秘めている蠍座。仕事でも趣味でも、一度ハマると寝食を忘れて没頭してしまうほどの集中力をもっています。また、その情熱はときに身近な人に向けられることも。一度好意を抱いた相手には、とことん尽くしてしまうでしょう。
PROFILE かがみ・りゅうじ
1968年、京都生まれ。占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころより占星術、秘教などに関心を抱き、さまざまなメディアで活躍。日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。英国占星術協会会員。「占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版」(説話社)など著書多数。
text:中垣香織(説話社) イラスト:長谷川 ひとみ
 
11 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ