鏡リュウジの西洋占星術

2020年6月 蟹座の運勢-鏡リュウジの西洋占星術

【蟹座の運勢】6月 鏡リュウジの西洋占星術

勝負の季節が終わりリラックスできるように

全体運

star
4月下旬から蟹座に滞在していた火星が、獅子座へと移動します。春から続いていた緊張感が和らぎ、ホッと一息つけるようになるでしょう。心に余裕ができたことで視野が広がり、困っている人に対して手を差し伸べられるようになるかもしれません。あなたが周囲に振りまいた優しさは、やがてまわりまわってあなたのもとに返ってくるでしょう。心温まる月になりそうです。

恋愛運

star
自らアクションを起こすことで、良縁を呼び寄せられるとき。気になる人を見かけたら、あなたから積極的に声をかけてみてください。すると、脈ナシかと思っていた相手からでもいい返事を引き出せるはずです。また、デートではあなたが主導権を握ることでうまくいく暗示も。相手に頼らず、自立した姿を見せることで好感度はアップしていくでしょう。

愛の運命日

6月20日

理想のタイプが現れる暗示

6月25日

長年の想いが成就するかも
PROFILE かがみ・りゅうじ
1968年、京都生まれ。占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころより占星術、秘教などに関心を抱き、さまざまなメディアで活躍。日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。英国占星術協会会員。「占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版」(説話社)など著書多数。
text:中垣香織(説話社) イラスト:長谷川 ひとみ
 
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ