鏡リュウジの西洋占星術

2021年12月 蠍座の運勢-鏡リュウジの西洋占星術

【蠍座の運勢】12月 鏡リュウジの西洋占星術

前半はスピーディ 後半はスローペースな運気

全体運

star
火星が蠍座に滞在している13日までは、情熱をエネルギーにどんどん進んでいける予感。物事がスピーディに進んでいくでしょう。13日以降は一転、おだやかな毎日に。仕事も趣味も自分のペースで取り組めるので、満足のいく成果を残せるでしょう。また、収入がアップするなどの金銭的ラッキーが舞い込む可能性も大。臨時収入は、今年も頑張った自分へのごほうびに使ってみては。

恋愛運

star
SNSやアプリなどを利用した恋活・婚活にツキあり。あえてプロフィールを完璧に記入せず、相手に質問させる余地を残しておくと、いろいろな人からメッセージが届くでしょう。楽しく会話できる男性こそ、あなたの運命の人かも。気になる人がいる場合は、こまめに連絡をすることで距離を縮められる暗示。何気ないメッセージのやり取りが、あの人の心をつかむはず。

愛の運命日

12月14日

プロポーズされる予感

12月30日

積極的にアタックしてOK
PROFILE かがみ・りゅうじ
1968年、京都生まれ。占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころより占星術、秘教などに関心を抱き、さまざまなメディアで活躍。日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。英国占星術協会会員。「占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版」(説話社)など著書多数。
text:中垣香織(説話社) イラスト:長谷川 ひとみ
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ