鏡リュウジの西洋占星術

2021年2月 魚座の運勢-鏡リュウジの西洋占星術

【魚座の運勢】2月 鏡リュウジの西洋占星術

判断力が鈍る暗示 大事な決断は後回しが吉

全体運

star
不安や迷いが生まれやすいとき。「本当にこれでいいのかな?」と、手探りで進んでいくような感覚に陥りそうです。そんな状況ですから、将来を左右するような重大な決断は来月以降にしたほうが安心。どうしても今決めないといけない場合は、一人で抱え込まず家族や友人など第三者の意見を聞いてみましょう。2月下旬になると、迷いが晴れて自信をもって行動できるようになりそうです。

恋愛運

star
ネガティブな気持ちになりやすい今月は、なかなか恋愛に対して前向きになれないかもしれません。せっかく素敵な男性からデートのお誘いがあっても「どうせ冷やかしだろう」と、自らチャンスを捨ててしまう可能性も。言葉の裏を読もうとせず、ほめ言葉などを素直に受け取ることが、恋愛成就の近道になるでしょう。気になる人がいる場合は、小さな心遣いで好感度アップが期待できそうです。

愛の運命日

2月13日

積極的なアプローチが◎

2月28日

結婚に向けて一歩前進!
PROFILE かがみ・りゅうじ
1968年、京都生まれ。占星術研究家、翻訳家。国際基督教大学修士課程修了。10代のころより占星術、秘教などに関心を抱き、さまざまなメディアで活躍。日本における「占い」のイメージを一新し、30年以上にわたって圧倒的支持を受ける。英国占星術協会会員。「占いはなぜ当たるのですか 増補改訂版」(説話社)など著書多数。
text:中垣香織(説話社) イラスト:長谷川 ひとみ
 
14 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ