占い
細木かおりの六星占術

六星人の中でも特殊な【霊合星人】の下半期恋愛運は?

六星人の中でも特殊な【霊合星人】の上半期恋愛運

霊合星人とは?

メインとサブの2 つの星人の運命の影響を受け複雑な人生を歩む特殊な性質の持ち主。運命のリズムが1年サイクルの六星人とは異なり半年サイクルで“運命のリズム”を刻むため、ジェットコースターのように乱高下する運命になりやすいのです。

ここに書いてある占い以外に、【メイン】と【サブ】の両方の星の運気も参考にしてください!
※それぞれの【メイン】と【サブ】部分をクリックしていただくと各星人の運気がチェックできます。

土星人の霊合星人

【メイン】土星人  【サブ】天王星人

(+):婚活をするなら今がベスト。来年実を結ぶ可能性が

メイン、サブともに好運気が重なっている1年なので、すでに理想の相手と巡り合っている人も多いのでは? まだ相手が見つかっていないなら、意外と古くから知る仲間の中にいるかもしれません。

スペックより、一緒にいて肩の力を抜ける相手という心重視でじっくり見直し、12月に一気にアプローチをかけて。恋人がいる人は、今は結婚に最適な来年に向けての準備期間。7~8月にお互いの本音を伝え合い、12月には結婚の話を積極的に進めましょう。

(-):運命的な出会いにも期待でき急発展も。同棲を始めるのも結婚を決めるのも◎

何かを始めるのに適した年。自分の魅力を十分に引き出してくれる運命の人との出会いが期待できます。身近な人が急に特別な存在になる可能性も大。とくに7~9月は気持ちが安定するので、ここで心が通じ合うことができれば、恋愛で大きな発展も期待できそう。

恋人がいる人は一緒に新しく何かを始めると愛情が深まります。同棲を始めるなら7~9月がベスト。自分の気持ちを伝えることが苦手ですが、できるだけ素直でいると相手からとても大切にしてもらえます。

金星人の霊合星人

【メイン】金星人  【サブ】木星人

(+):恋愛のごたごたに巻き込まれそう。恋人へのわがままはほどほどに!

何とも思っていない人から好意を持っていると思われるなど、誤解されることが多くありませんか? それはメイン“小殺界”×サブ“大殺界”という運気の低迷のせい。思わせぶりな態度をとったり相手の気持ちを適当に流したりすると、面倒なことに巻き込まれそう。

出会いを探すなら10月以降が◎。それでも年内は相手を見極める程度にしておき、進展は来年までステイ。とくにダブルで運気が下がる7月、9月は些細なわがままをきっかけに関係が悪化することもあるので注意して。

(-):お付き合いを始めるのも結婚も今がベストタイミング♡

言うことなしの好運気の今、異性の注目を集めています。出会いの場では持ち前の会話力で盛り上げると、相手に「また会いたい♡」と思ってもらえることが増えそうです。相手がどういう気持ちなのか察するパワーが高まっているので、お付き合いに発展してもうまくいくはず。

もし結婚を考えている相手がいるなら、7月か11月、12月に素直に気持ちを伝えると受け止めてもらえそう。あなたのまっすぐな言葉はマンネリカップルの変化の起爆剤になることもありそうです。
次のページ>>【火星人の霊合星】&【天王星人の霊合星】の恋愛運
83 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ