占い
細木かおりの六星占術

六星占術 Monthly開運ポジティブ占い〈10月の運気〉

「幸せな人生を歩んでいくための“道しるべ”になりますように」という願いを込めて、with読者のためだけに書き下ろされた細木かおり先生の「六星占術」。運命星それぞれの毎月の運命とともに、より充実した毎日を手に入れるためのアドバイスをお届けします。

各星人の月占いの下に書いてある、六星占術に関する言葉を紹介するコラムもぜひチェックしてみてください!

六星占術 Monthly開運ポジティブ占い〈10月の運気〉

自分が何星人なのか調べてみよう!

pattern_1
生年月日から運命数を導き出し、自分自身が何星人であるかは分かっているものの、『六星占術』にまつわる用語やその哲学については、実はそこまで知らない……という方もいらっしゃるのではないでしょうか。だとすれば、ぜひ、言葉の意味や哲学をもっと知ってみてください。

六星占術のルーツは、古代中国の統計学。とても長い歴史と意味を持つ運命の羅針盤と言われています。その理解を深めることで、「占い」としてより、ライフスタイルを良くする為のヒントとしてご活用いただけるはずです! ということで、基本から応用まで、withonlineがpick upした六星ワードを毎月解説していきます。
pattern_1
六星占術のルーツは、『万象学』、『算命学』などの4000年前の中国から伝わった統計学。それによると、自然界や宇宙は“12年周期”で活動しているということが分かるそうです。たしかに、人間も、1日を午前と午後の12時間で区切り、1年を12カ月とするなど、時間を指す単位として“12”という数字を使っていますよね。

中国や日本、アジア圏では馴染みの深い“十二支”という考え方もそうです。六星占術では、この干支が重要なキーワードになっていて、運命星が(+)か(−)を知るために用いられ、『霊合星』と呼ばれる星人は、占命盤で【停止】の位置に自分の生まれ年の干支がある人を指します。

丑・寅・卯・辰・未・午・未・申・酉・戌の十二支は、元々は時間を指すものでした。古代から12という時間軸で人間も生きていて、「昼の12時間は活動し、夜の12時間は休む」と考えられ、それに従って行動してきたと言われています。そして、栄枯盛衰、この世のすべてのものは良い時もあれば悪い時もあり、栄えたり衰えたりを繰り返すことを示しています。

自然の中で暮らす人間の一生のサイクルもまさによく似ていて、その人生の周期を見てくれるのが『六星占術』です。だから、運が悪いと落ち込み過ぎる必要もなく、上手くいったことが重なっても決して調子に乗ってはならないということを教えてくれています。

六星占術には、“12”という数字がよく出てきます。12日間、12ヶ月、12年間と区切り、12の運気を元に運命のエネルギーの変化を教えてくれるのです。この数字が持つ大きな意味を覚えておきましょう。

『六星占術』は人生の羅針盤。答えではなく、あくまで幸せな人生を送るためのヒント

自分がどんな性格か実は知らないこと、多くないですか? 

『六星占術』では、 自分でも気づいていなかった本当の自分の基本性格を知ることができます。まず自分を知ることで、周りの人たちの考えや思いにも気づけるのです。生活を送る中で、たくさんの人と深く関わりますよね。

そうした人間関係の中で生じる「わかってもらえない」といったストレスも、“自分”と“相手”を知ることで緩和されるのです。相性や性格の傾向がわかるので、人生のパートナー選びや、職場や友人との人間関係で強い味方になってくれますよ。

そして、“良いこと”と“悪いこと”が起こるのが人生です。それには一定のリズムがあります。そのタイミングを12年、12ヵ月、12日と区切りながら教えてくれるのが『六星占術』です。

運命のリズムを見極めながら、“良いときは行動する”、“悪いときは休みながら作戦を練る”。自分の人生を計画的にコントロールすることが、人生で幸せを摑む方法なのです。

『六星占術』は他の占いとは違い、悩みの答えを教えてくれるものではありません。幸せになるためのヒントなのです。人生の羅針盤として、自分自身を磨きながら活用してみてください。

最終的に決断するのは自分です。自分の人生を良くするのも悪くするのも自分次第。“占いで人生は変わらない”というのは、そういうことなのです。

六星占術 星人割り出しダイヤルができた!


050−3160−4255


電話をするだけで六星占術の星人がわかるダイヤルが登場! 何星人か、調べたい人の誕生日を入力するだけで、簡単にわかります。
イラスト/板羽萌 編集/伊藤由美子

世界一売れている占い本『六星占術によるあなたの運命』2023年度版絶賛発売中!

視聴率女王と呼ばれ大ブームを巻き起こした細木数子先生考案の六星占術。2020年に40周年を迎えた六星占術の奥義を継承した娘・細木かおり先生による超大ヒットシリーズ、『六星占術によるあなたの運命』2023年度版が8月26日から発売中!

*六星占術とは、生年月日によって定められた「運命星」から運勢を読み解くもの。土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人という6つの「運命星」はそれぞれプラス(陽)とマイナス(陰)のどちらかにわかれるので、12のタイプに分類されます。そのうえでさらに「霊合星人」の運命をあわせ持つ人もいます。
pattern_1

『六星占術2023(令和5)年度 開運手帳』9月28日より発売中!

1冊で毎日の運命がわかる機能的な開運手帳。いつも頑張っているのにうまくいかない……という人はいませんか? それは毎日の運勢を知らないからです。誰にも運気の”良い悪い“は平等にあるので、それを把握して良い運気の流れに乗ることが大切なのです。

この六星占術の公式手帳は、年運・月運・日運がひと目でわかるので、ベストなタイミングをチェックしてスケジュールが組めます。この開運手帳を活用して、今年こそ想い通りの人生を歩みましょう。
pattern_1

『六星占術2023(令和5)年版 開運カレンダー』9月28日より発売中!

家族全員の運勢がひと目でわかる開運カレンダー。開運に必要不可欠なことは自分の毎日の運勢を知り、良い運気の流れに乗ること! 

この開運カレンダーは家族全員の年運、月運、日運がひと目でわかるデザインです。毎日の運勢が一年分把握できるので、商談、会議、合コン、女子会、休暇など、自分にとって最適なタイミングで大切なスケジュールを組むことができます。家族全員が運気を上げて、幸せな毎日が送れるようになるカレンダーをぜひご活用ください。
pattern_1

『六星占術によるあなたの運命』2022年版も発売中!

驚異の的中率で累計1億冊以上を売り上げた『六星占術によるあなたの運命』の2022年版。みなさまをお幸せにすべく、「幸せな人生を歩むための開運五ヵ条」「大切な人と相性が悪いときの対処法」を追加。今の状況を不安に感じるより、運気の流れをしっかり把握して、新しい時代に備えましょう。

『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』も大好評発売中!

いくら当たると大評判の六星占術でも、ただ読むだけでは人生なんて変わりません。大切なのは、占い以前の“心”と“行動”なのです。「何で私は幸せになれないの?」と嘆く女性を例に挙げ、“どこが悪くて”“どう直せばいいのか”を指摘。「男性に自信を持たせる一番簡単な方法」「口にすると運気が下がる言葉」など、読んで実践すれば確実に開運する一冊です。
第一部は細木数子の娘ならではの幼少時代の驚愕エピソード。第二部は六星占術の継承者・細木かおりが幸せになる方法を伝授します!
with onlineで大人気だった名物連載が、読者からの多数のリクエストに応え、大幅加筆のうえ、ついに書籍化!
『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』 本体1250円/講談社
---
pattern_1
細木かおり/ほそきかおり
1978年12月11日生まれ。一男二女の母であり、二人の孫を持つ。細木数子のマネージャー兼アシスタントを経て、六星占術継承者に。母・数子の意志を継承し、個人鑑定と「六星占術をヒントにより幸せな人生を」を柱とした講演会を行い、さまざまな世代に、六星占術がどのように活かせるのかを伝えている。

著書に『六星占術によるあなたの運命』『母・細木数子から受け継いだ幸福論 あなたが幸せになれない理由』、ほかに母・数子との共著で『新版 幸せになるための先祖の祀り方』『六星占術による あなたの宿命』がある。また、2019年2月にテレビ初出演を果たし、同年5月には初の冠番組を持ち、大きな反響を得る。

個人鑑定の申し込みなどは公式ホームページofficehosoki.comに掲載。日々の活動をインスタグラム(@kaori_hosoki_official)にて、六星占術の活用方法などをYouTube「細木かおりチャンネル」にて配信。
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ