占い
細木かおりの六星占術
30.Sep.2020

霊合星人の運気〈2020年10月〉

「幸せな人生を歩んでいくための“道しるべ”になりますように」という願いを込めて、with読者のためだけに書き下ろされた細木かおり先生の「六星占術」。運命星それぞれの毎月の運命とともに、より充実した毎日を手に入れるためのアドバイスをお届けします。

霊合星人

六星人の中でも複雑な運命を歩む「霊合星」という特殊な性質の持ち主を霊合星人と言います。六星と同じ運命星でも、占命盤上で向かい合う星の影響を受けるので、“メインの星”と向かい合う“サブの星”の両方の運気がMIXされます。メインとサブの両方の星の運気も参考にしてください!

土星人×霊合星

(+)

【月運】メイン:停止+サブ:達成
メインの運気が“大殺界”、サブは好運気というジェットコースターのような1ヵ月。でも年運の良さが影響するので、そこまで心配しなくてもOK。人の話をよく聞き、うっかり発言に気をつければ、仕事も恋も上手くいくはずです。

(-)

【月運】メイン:陰影+サブ:健弱
メインが“大殺界”、サブが“小殺界”、しかも年運も“大殺界”ですから、慎重に慎重を重ねるぐらいにして。こんな時期はバスタイムや趣味など、一人の時間を充実させるのが正解。会社では失言やメールの誤送信に最大の注意を!

金星人×霊合星

(+)

【月運】メイン:種子+サブ:再会
新しいことをスタートさせたり、生活を大きく変えたりするのに最適な月。特に今月から3ヵ月は新しい出会いが期待できます。相手の運気によっては結婚もあり得るので、気になった相手には、前向きな気持ちで積極的に向き合ってみて。

(-)

【月運】メイン:減退+サブ:乱気
最近続いているストレスが爆発寸前。冷静に判断ができない状況に。間違った情報に翻弄されて、さらに疲弊する可能性も。救いを求めてうっかり目の前の恋に手を出せば、二股や不倫なんてことにもなりかねません。今月は家でおとなしく。
次のページ>>〈火星人×霊合星〉&〈天王星人×霊合星〉の運勢
96 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ