占い
細木かおりの六星占術

2022年【六星占術Q&A】みんなのギモンにかおり先生がお答え!

2022年【六星占術Q&A】みんなのギモンにかおり先生がお答え!

六星占術と恋愛運。読者アンケートで特に多く寄せられた3つの疑問に、かおり先生がお答えします。大殺界だから、コロナ禍だから、周りにダメ男しかいないから……なんて後ろ向きになってたら、幸せが逃げちゃいますよ!
pattern_1

Q1. 2022年、大殺界なので不安です。どう備えたらいいですか?

六星占術の12年周期のうちの3年間は、運命のエネルギーが大きくダウンする“大殺界”に当たります。何をやってもうまくいかない時期で、恋愛面でも壁に当たりますが“恋愛してはダメ”というわけではありません。大殺界のときは判断力が鈍るので、いつもより慎重に、周りの意見をしっかり聞いて行動する必要があるのです。

大殺界は必ず訪れる。いつもより慎重に、周りの意見を聞きましょう

■木星人(-)
今年から大殺界に入る木星人(-)
上半期はトラブルや不運の渦中にいるというよりも、人が持ってくる問題に振り回され、人に悩まされる時期です。真面目な性格なので、そのたびに落ち込みがちですが、“今はしょうがない”と大らかに考えることも大切。判断力が鈍るので、重大な決定事項は周囲の人の意見を取り入れましょう。

■木星人(+)
大殺界のど真ん中
自分だけでは回避できないトラブルに巻き込まれます。たとえ望まない結果になっても、焦ったり、落ち込んだりしてはダメ。ひとりで悩みを溜め込みがちな木星人ですが、辛いときは周りの人に甘えていいのです。人からの忠告やアドバイスは謙虚に受け止め、前向きに、自分を奮い立たせて乗り切りましょう!

■水星人(-)
大殺界最後の年
少しずつ明るい兆しが見えてきますが、油断は禁物です。気を抜いて最後に思わぬ失敗をしてしまった、という話は多々あります。最後だからこそ気を引き締めて、運気が上がる来年に備えましょう。今年は信頼できる人間関係を築きたいとき。自分よりも相手のことに気を配り、思いやりの言葉をかけるなどしてください。
次のページ>>どうしてもダメ男とばかり付き合ってしまいます。どうすれば縁を切れますか?
71 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ