編集部|ライフスタイル
23.Nov.2018

【香港ご褒美旅】ご褒美旅行はやっぱりビジネスクラスじゃなくちゃ!香港航空ビジネスクラスが快適過ぎるワケ #hkairlines

「手の届く贅沢」香港航空のビジネスクラス

大阪在住with girls エディター、どうも旅猿69(タビザルロック)です。
皆さん、飛行機のビジネスクラスって乗ったことありますか?

「お値段が高い」という問題もありますが、「そこにお金をかけるのか?」という問題もありますよね。移動手段にお金をかけるならば、現地で美味しいものを食べたり、いいホテルに泊まったりするのにお金を使いたい、という意見も一つだと思います。
わたしは航空券にお金をかけるなら、そのお金でもうひとつ旅行に行きたい!と思ってしまうので、今までビジネスクラスには乗ったことがありませんでした。
でも今年初めて乗ってみて、やっぱりお金をかける価値があるものだなと感じました。

今年の6月にも乗った、香港航空のビジネスクラス。前回乗ったときのことは下記ブログ参照ください。
リピートしちゃうくらいお気に入りの香港航空ビジネスクラスを今回の記事ではご紹介します。

優先的にチェックインできる!

今回わたしが利用した往路はビジネスクラスがない機体だったこともあり、復路だけをビジネスクラスにしました。もし往路か復路のどちらかだけをビジネスクラスにするならば、断然復路がオススメです。

まず、香港発の便をビジネスクラスにすると、香港空港で優先的にチェックインできます。チェックインカウンターは時間帯によってはかなり並ばないといけないこともありますが、ビジネスクラスなら専用カウンターで並ぶことなくチェックインができます。
また荷物には優先タグをつけてもらえるので、日本に到着したときに優先的に荷物が出てきます。旅行で疲れて早く家に帰りたいのに、預けたスーツケースがなかなか出てこないー!なんてストレスから解放されます。

出発ギリギリまでラウンジでのんびりできちゃう

「念のため」と思って早めに行動するけど、結局暇…。なんで飛行機って乗るまでにあんなに待たされるのだろう…。そんなストレスもビジネスクラスなら全くありませんでした。

搭乗ゲートの近くにラウンジがあるので、搭乗時刻ギリギリまでラウンジでのんびり過ごせます。もちろん免税店も近くにあるので、買い物を楽しんだあとにラウンジへ立ち寄れます。
ラウンジでは食べ物、飲み物が無料です。シャワー室やマッサージチェアーもあります。
何より、のんびり過ごせるのがいいです。搭乗口の近くのソファーは、なかな席が空いていないくらい混雑していることもあるのでのんびり過ごせるラウンジはほんと快適。
しかし!食べ過ぎ注意です。このあと、お楽しみの機内食もあるんだから。
それでも絶対食べて欲しいのは、エッグパフ。香港のスイーツで、ベビーカステラのようなものです。
こちらはラウンジの厨房で焼きたてを提供していただけます。焼けるまでに少し時間がかかるので、ラウンジに着いたらまずオーダーして。

▶いよいよ搭乗!

49 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ