編集部|ライフスタイル
20.Sep.2019

コスメ収納を徹底紹介! 無印良品や100均アイテムでおしゃれに

メイク用品は種類がたくさんあって、バリエーションが豊富なほど収納に困りますよね。この記事では、コスメ大好きな女子たちが実際にやっているおしゃれなコスメ収納方法をご紹介します。コスメ収納のポイントや、100均や無印良品のアクリルケースやボックスなどの便利アイテムが満載です。

目次

1.おしゃれなコスメ収納のコツ

種類ごとにまとめる

pattern_1
コスメ収納のポイントは、使いたい化粧品がすぐに取り出せるようにしておくこと。そのためには、まず手持ちの化粧品をしっかり分類することが大切です。その上で、今自分に必要なものを把握しておけば収納するときに役立ちます。
コスメをスッキリ収納するためには、種類ごとにまとめることが必要です。引き出しやボックスなどに収納する場合は、中に小さなボックスや仕切り板などを配置してアイテムごとのスペースを。収めたいアイテムのサイズに合わせてレイアウトして、それぞれの居場所をつくってあげましょう。そうすると、メイクもスムーズになります。

立てられるものは立てて収納

pattern_1
withgirls レギュラーメンバーKAORI.さんのブログ
化粧品は細長いものが多いので、できるだけ立てて収納しておくこともポイントの1つです。
リップカラーやアイライナー、アイブロウ、マスカラ。メイクに使うアイテムは、多くがスティック状のものです。立てておけば、どこにあるか見えやすく取り出しやすいのでおすすめ。
またクリームやジェルなどのチューブの化粧品は、立てて収納しておくと使うときにすぐに中身が出てくるのでストレスがありません。
無印良品や100円均一のアクリル収納用品やボトルも種類が豊富だし、わざわざ買わなくても空きびんなどを利用しても。

普段メイクする場所に収納するのが◎

メイクをする場所は、それぞれの生活スタイルや住環境によっても違いますよね。メイク用品は、できるだけ普段メイクをする場所に収納しておくのが理想です。
洗面所
pattern_1
洗面所でメイクするなら、洗顔からスキンケア、メイクまで全てが1カ所で完結できます。朝の身支度が移動しないで完了するので、スピーディ♡
洗面所にはもともと備え付けの収納スペースがあるので、メイク用品もそこに収納すればよいのですが、洗面所には他にもたくさん収納されているものがあります。他のものとゴチャゴチャにならないように、まとめて収納しておく場所を確保しましょう。

洗面所では、メイク用品をバスケットやポーチにひとまとめにして棚などに収納しておけば、まとめて出し入れしやすく便利です。また鏡裏に収納がある洗面所なら、その1部にコスメコーナーをつくっても。工夫次第で、洗面台がドレッサー代わりになります。
リビング
pattern_1
リビングでメイクするという人におすすめなのが「コスメボックス」。
フタの裏にはミラーがついていて、三面鏡タイプもあり、広げるとミニドレッサーになります。大きさも、ボックス型で手持ちがついたタイプや、それよりも大型でキャスターがついたタイプまど。小型でも、大き目のボトルが入るくらいの高さがあるので収納力も問題ありません。
これなら、使うものを収納場所からリビングにバラで持ってこなくても大丈夫。広げればそこがパウダールームに早変わりです。
全身鏡の前
pattern_1
寝室にドレッサーを置いたりしていくつも鏡を置くのは手狭になるので、全身鏡の前でメイクをするという人も多いのでは?
全身鏡の前なら、コスメボックスやワゴンなどの移動できる収納用品を活用しましょう。コスメをコンパクトにまとめて収納しておいて、使うときだけ取り出して終わったら戻しておけば邪魔になりません。限られた生活空間を有効活用できて、全体のバランスを見ながらメイクができるのでおしゃれ上級者にとってはうってつけ! 
次のページ>>2. コスメ収納の便利アイデア! 100均や無印のボックスやケースを使って  
56 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ