編集部|ライフスタイル
17.Mar.2015

意外と知らない! 結婚式の招待状を返信するときのマナーとは?

結婚式は一生に一度の晴れ舞台。大切な友人や知人の結婚式には最初から最後まで失礼なことがないようにしたいですよね。まずは、結婚式の招待状の返信方法から再確認し、結婚式でのふるまい方をマスターしましょう!

with4月号では、身につけておくべき「大人女子の”気品のマナー”」を特集。

結婚式&披露宴編から、
招待状の返信マナーを大公開!!


\祝福する気持ちを忘れないこと!/

「招待状が届いたら、必ず返信用はがきで返事をするのがマナーです。どんなに親しい間柄でもメールで済ませるのはNG。期日までに出しそびれてしまった場合は、電話で出欠を伝えたうえで、すぐにはがきを出しましょう。出席する場合は、『出席』を丸で囲み、『おめでとうございます。喜んで出席します』と相手に祝福の気持ちが伝わるような言葉を添えると、きちんとした印象になります。弔事などで欠席の場合は、理由は明確にせず、『よんどころない用事で……』などあいまいに書いて返信します。あとで欠席の理由を聞かれたら、そのときに伝えれば問題ありません。出席・欠席にかかわらず、雑に文字を消したりせず、丁寧に書くことを心がけて」(マナーデザイナー岩下宣子さん)

with4月号では、さらに詳しい招待~前日までのマナーについて、O&A方式で掲載。いざという時に役に立つマナーが盛りだくさんのwith4月号をチェックしてね!

♥「お仕事編」「喪の席編」「カレの家編」のマナーもcheckしてね!

アナタも間違っているかも!
敬語の間違いあるあるで
正しい使い方を再確認すべし!


絶対知っておくべき!
結婚式での服装マナーとは?


もしもの時に役立つ!
喪服にまつわるマナーも
心得ておこう!


実は知らない人が多数!
いざという時役立つ
お通夜の流れを公開!


初めて彼の実家に!
好印象な”手みやげマナー”とは?


気を使いすぎはNG!
彼のご両親と良好関係を築ける
食事マナーとは!




\with4月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ