編集部|ライフスタイル
18.Mar.2015

絶対知っておくべき! 結婚式での服装マナーとは?

結婚式に着ていく”およばれ服”にも、主役を引き立てるためのマナーは欠かせません! 会場で恥ずかしい思いをしないためにも、マナーを心得た服装選びを忘れずに!

with4月号では、身につけておくべき「大人女子の”気品のマナー”」を特集。

結婚式&披露宴編から、
結婚式での服装マナーを大公開!!


\露出は控えめに!/

「パステルカラーなどのワンピースやアンサンブルスーツを選ぶのがおすすめです。花嫁衣装と同じ白や地味すぎる黒一色は避けましょう。生脚はマナー違反になるので、ストッキングの着用も忘れずに。昼の披露宴の場合は、薄手のストールやボレロをはおるなど、肌の露出は控えめにして。ミュールやブーツは避け、5cmくらいのヒール靴を履くと脚がきれいに見えます」(マナーデザイナー岩下宣子さん)

with4月号では、さらに詳しい式場到着~着席までのマナーについて、O&A方式で掲載。いざという時に役に立つマナーが盛りだくさんのwith4月号をチェックしてね!

♥「お仕事編」「喪の席編」「カレの家編」のマナーもcheckしてね!

アナタも間違っているかも!
敬語の間違いあるあるで
正しい使い方を再確認すべし!


意外と知らない!
結婚式の招待状を
返信するときのマナーとは?


もしもの時に役立つ!
喪服にまつわるマナーも
心得ておこう!


実は知らない人が多数!
いざという時役立つ
お通夜の流れを公開!


初めて彼の実家に!
好印象な”手みやげマナー”とは?


気を使いすぎはNG!
彼のご両親と良好関係を築ける
食事マナーとは!




\with4月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ