編集部|ライフスタイル
13.Jul.2015

自分だけのパフェが楽しめる♪ 和カフェ「かぐらちゃか」に注目!

和の情緒にあふれる街、神楽坂に、和カフェ「かぐらちゃか」が7月1日にオープンしました! オープン前のメディア試食会に、with online担当の食いしん坊ハセ子が潜入♪


飯田橋駅方向から神楽坂上に向かって早稲田通りを上がる途中、毘沙門天を過ぎてすぐに、「かぐらちゃか」はあります。のれんがなんとも風情ある佇まい! 入る前から和の空間に癒されます♡

「かぐらちゃか」の看板メニューとなるのは、お好みのトッピングを組み合わせて作る「かぐらちゃかぱふぇ」。トッピングは白玉やわらびもち、自家製ジェラート、プリンやフルーツなど、全部で24種類。なんと7兆通りのパフェができるそう!!

サイズは、S(トッピング6種類 800円)・M(トッピング8種類 1000円)・L(トッピング10種 1200円)より選べるようになっており、トッピングは専用オーダーシートで注文。

出来上がりのパフェを妄想しながら、楽しく"自分パフェ"の素材をセレクト♡ ハセ子はもちろん欲張って、Lサイズをセレクト!(笑)

出来上がったパフェがこちら!


欲張ったせいで、きな粉わらびもちと白玉2種をチョイスし、もちだらけになってしまいましたが、そんな組み合わせでも、店員さんが素敵に仕上げてくれます♡

ハセ子がはまったのは、自家製の抹茶ジェラート。香り高い上質な抹茶をたっぷりと使用しているというジェラートは、濃厚で深い味わい。後味はさっぱりしていて、やみつきになります! 自家製トッピングはジェラートの他に、白玉、プリン、寒天、生クリームとこだわりの素材がたくさん。

これだけトッピングが盛りだくさんでも、甘さ控えめで女性にはぴったり♡ 「かぐらちゃか」セレクトのオリジナルパフェもあるから、迷った時でも、絶対においしい組み合わせのパフェを楽しめちゃいます。

大きいパフェで飽きちゃいそう……と思うが、お通しとして"梅干し"がついてくるから、お口直しにぴったり! そもそも、お口をリセットすることで、最後までパフェの味を楽しんでほしいという想いで、オーナーが取り入れた心意気もステキ♪


また、パフェだけじゃ物足りない! という方に、お食事の用意も。大山どりの照り焼きは、タレの酸味が効いていて、甘味との相性もバツグン!
和とモダンをテーマにした内装は、1階にカウンター席、2階にテーブル席、3階に和室を用意。その時の気分で好きな空間を楽しめます。断然オススメなのは和室。畳敷きの古民家風の空間で、贅沢な癒し空間です~♪

お仕事終わりや休日のくつろぎ時間に、「かぐらちゃか」を訪れてみてはいかがでしょう!

「かぐらちゃか」
http://kagurachaka.com/

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-32-3
営業時間:11:30~20:30(ラストオーダー20:00)
電話番号:03-6628-1851
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ