編集部|ライフスタイル
15.Aug.2015

太って見える原因は"むくみ"!! 「隠れむくみ」に要注意!

「運動しているのに、なぜか痩せない」「体重は変わらないのに、太ってみえる」。そんな悩みを抱えていませんか? with9月号では、「3日で効果が見えてくる! むくみとるだけダイエット」で、即効やせマッサージ法を紹介しています。


その中で登場している芸人のキンタローさんも30歳を超えてやせにくくなったそう。エステティックモリマサ学院長・森柾秀美先によると、やせにくいのは、ガンコなむくみのせいで、体を冷やさないように気をつけて、マッサージでこりをほぐしてむくみをとり、筋肉にハリを出せば、すぐにボディラインを引き締めることができるそう!

まずは、「隠れむくみ」をチェックしよう!
□便秘がちだ
□ダイエットをしてもなかなかやせない
□手足が冷たい
□肌あれが治らない
□いつも憂鬱
□よく風邪をひく
自覚症状がなくても上記にあてはまった人は、むくんでいる証拠。要注意!!

そもそも「むくみ」とは何かを理解しておこう!
血液とリンパの流れが悪く細胞の間に水がたまった状態
「血液中の水分が細胞に供給されずに漏れ出し、本来あるべきでない場所に水分が滞っている状態がむくみです。これらの水分は血液やリンパによって運ばれるため、むくみは血液とリンパの流れをよくすることで改善します。即効性があるのはマッサージですが、血流を左右するカギは自律神経。生活習慣を整えて、自律神経を乱さない生活を心がけることが大事です」(順天堂大学医学部教授・小林弘幸先生)
「重力の影響により、むくみは下半身に溜まりやすい傾向があります。特に20代の女性の60%が脚のむくみを抱えていると言われ、デスクワークや立ち仕事など、長時間同じ体勢でいる方ほど、むくみを感じやすいようです」(レキットベンキーザー・ジャパンのカルロさん)

そこで、特に太く見える"ふくらはぎ"の即効やせダイエット法をpick upして紹介します。

1.4本の指を深く入れてひざ裏を押す

ひざの裏に親指以外の4本の指をあてて、深く押しこむようにひざ裏を6回押す。リンパの浄化ポイント・リンパ節のあるところなので、やさしく丁寧に押してあげるのがポイントです。

2.ふくらはぎの両側を4本の指で押す

くるぶしの上を両手ではさみ、ふくらはぎの両側を親指以外の4本指で軽く押す。手の位置を少しずつずらして押し、最後にひざ裏を押して仕上げる。足首からひざ裏まで6回押して。

3.親指を重ねて足首の前側を押す
足首を両手で抱え、中央のくぼみを、親指を重ねて強く1回押す。

両手の親指ですねをさすり上げる
両手の親指を重ねたまま、足首のくぼみからひざの下まで、脚前面の少し外側のくぼみに沿ってゆっくり6回さすり上げる。

4.ふくらはぎをさすり上げる

ふくらはぎを下から包むように抱え、足首からひざ裏まで左右の手で交互に6回さすり上げる。最初に戻って反対側の脚でも同様のマッサージを行って。

さらにwith9月号では、太もも・顔・手足の簡単マッサージ法、腸むくみのケア法、自律神経の改善法、むくみ解決のお役立ちグッズなど、盛りだくさんで紹介しています。即効ダイエットで、むくんだ身体とおさらばしよう!



\with9月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ