編集部|ライフスタイル
26.Nov.2015

辛さゼロ!! 毎日を楽しみながら"お金を貯めるコツ"とは?

「おしゃれや美容を我慢してまで、お金を貯めたくない!」と思っていませんか? そこで、with12月号では、おしゃれもキレイもあきらめず、「かわいい」ままで毎日を楽しみながら、年間100万円以上を貯めるルールを大公開!

20代はファッションや美容にお金をかけたいのも当たり前。貯蓄のためだからといって、何に対してもケチケチしすぎていると、生活に潤いがなくなり、ハリもなくなって、結局長続きしないと語るのはファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。また、ファイナンシャルカウンセラーの西村優里さんは、貯蓄を『我慢』ととらえると、ストレスがたまって、かえって衝動買いの原因にもなるので、まわりに流されず、自分に必要なものを見きわめて、そこに支出をしぼることが楽しくお金を貯まるコツだそう。

そこで、プロに教わる"「かわいい」までで貯められるルール"を紹介します!


★「先取り貯蓄」で毎月の貯蓄額を確保!
貯蓄上手の人の多くが、給料が出たら先に貯蓄分を確保し、残りで生活する「先取り貯蓄」を実行しています。
「残った分を貯蓄にまわそうと思っても、お金はなかなか残りません。先に別の口座に貯蓄分を移し、その金額は『最初からないもの』と考えて、残りの分で生活したほうがラクです。勤務先に制度があれば、おすすめなのが、給料やボーナスから天引きされる『財形貯蓄』や『社内預金』です。引き出すときには、手続きが必要になりますが、貯めるためには、このひと手間がむしろメリット。まず、勤務先でこれらの制度があるかどうか確認してみてください」(高山さん)

「勤め先に財形や社内預金の制度がなければ、銀行の『自動積立定期預金』を利用しましょう。毎月、決まった日に設定した金額が定期預金の口座に自動的に移されるので、手間いらずで『自分天引き』ができます。自分の手で別口座に移すのと比べて、とても便利です」(西村さん)

また、クレジットカードの有効活用法もcheck!!
「こまめに履歴を確認して、毎月の予算内に収めるように調整するなど、利用額の把握を万全に。貯蓄ビギナーの人は、数ヵ月の間、カードを使わずにすごしてみましょう。また、クレジットカード同様に使えるデビットカードもおすすめ。使った金額が使ったタイミングで口座から引き落とされます。ポイントはクレジットカードより割安の場合が多いですが、月ごとの支出の把握が格段に簡単になりますよ」(高山さん)

with12月号では、さらに年間100万円以上を貯めている読者のお財布事情を大公開しています! ルールを学んで、「かわいい」と「貯蓄」の両立を叶えちゃおう♡


イラスト:イイダミカ


\with12月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ