編集部|ライフスタイル
25.Nov.2015

貯金の達人こそ"好きなことにお金をかけている"ことが判明!!

「おしゃれや美容を我慢してまで、お金を貯めたくない!」と思っていませんか? そこで、with12月号では、おしゃれもキレイもあきらめず、「かわいい」ままで毎日を楽しみながら、年間100万円以上を貯めるルールを大公開!

20代はファッションや美容にお金をかけたいのも当たり前。貯蓄のためだからといって、何に対してもケチケチしすぎていると、生活に潤いがなくなり、ハリもなくなって、結局長続きしないと語るのはファイナンシャルプランナーの高山一恵さん。また、ファイナンシャルカウンセラーの西村優里さんは、貯蓄を『我慢』ととらえると、ストレスがたまって、かえって衝動買いの原因にもなるので、まわりに流されず、自分に必要なものを見きわめて、そこに支出をしぼることが楽しくお金を貯まるコツだそう。

そこで、プロに教わる"「かわいい」までで貯められるルール"を紹介します!


★支出にメリハリをつける!
使えるお金のなかで、何にお金をかけて、何をカットするか――。自分なりのメリハリをつけることで、ストレスなく節約ができます。
「ポイントは、自分の好きなことにはある程度のお金をかけること。例えば、お洋服が好きな人は、そこで無理に節約するとストレスが溜まってしまい、挫折の原因に。一方、自分があまり重視していない部分を思い切って削っても、それほど苦にはなりません。自分の価値観を大切に」(高山さん)


with12月号では、さらに年間100万円以上を貯めている読者のお財布事情を大公開しています! ルールを学んで、「かわいい」と「貯蓄」の両立を叶えちゃおう♡


イラスト:イイダミカ


\with12月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ