編集部|ライフスタイル
06.Jul.2018

“監督”斎藤工の姿にキュン♡ 話題のショートフィルムを製作する映像チーム「チーム万力」に大注目!

俳優や映画監督として活躍中の斎藤工、芸人・永野、俳優・ミュージシャン金子ノブアキ、有名CMやMVを手掛ける清水康彦から結成した、“チーム万力”が、オリジナルショートフィルム4作品を公開!作品やチームの魅力を存分に語ったアジア最大級の国際短編映画祭トークショーをレポートします♪
pattern_1

アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」で作品を初公開!

「チーム万力」は永野さんの構想をもとにした、映像制作チーム。アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018」では、全自主制作したショートフィルム3作品「LOHAS」「宮本」「ZERO-焼きそばしかないキャバクラ」が公開されました。永野さん監督のシュールな展開と、清水監督による鮮やかな映像美に、映画が終わるたびに大きな拍手が! また後半には、2016年に製作された「手から光を出す魚屋さん」も上映し、作品の魅力やチーム万力の結成秘話を明かすトークショーに!
pattern_1

「芸人 永野さん」という共通項で集まった「チーム万力」

チーム万力の結成について斉藤さんは「なんで集まったんですかね……笑」と話し、会場は爆笑に! 「永野さんのネタや考え方がカッコいいなと思って、映像化したら面白いことになるなって思ったんです。その点で、たまたま同じことを考えたメンバーが集まった感じです」というと、すかさず永野さんが「なんで集まったんだろう。解散しますか」とツッコミ四人はまた爆笑と、終始四人の仲の良さが伺える内容に♪

イベント当日にも公開した「手から光を出す魚屋さん」を永野さんのDVDに収録するため、撮影を目的に初めて集まったという4人。斎藤さんは「永野さんをどう解釈するのかを考えているのが、チーム万力なのかもしれませんね。永野さんの考えていることを映像に落とし込めたら、誰も観たことがない作品が出来上がるのだと思います」と作品への思いを語ってくれました!
pattern_1

斎藤工さん「伝えたいことはありません!笑」

映画監督の肩書を持つ斉藤が「この作品はそもそも、これを伝えたい!というものがないんです」と話し出すと、会場からは笑い声が!

「最近の映画は、答えを見つけなくてはならない作品が多すぎて……提示するものが多すぎるのもどうかなって思ってたんです。あと、お客さんが2時間の尺の作品に耐えられなくなってい流のも感じますね。答えがなくても成立して、短く楽しめる、そこがショートフィルムが賑わう理由かなと思います」と語り、これについて永野さんも大きくうなづいて「すごく同感です」と、チームワークの良さが垣間見えました!

金子さんはショートフィルムについて「答えがなくても、理由だけで成り立つもの。テキーラのショットみたいな(笑)誰もテキーラのショットに答えを見出さないですよね」と語り、まさかの例えに会場は再び爆笑に!
pattern_1

2019年次回作公開がサプライズ発表!

最後には、2019年にオリジナル長編映画『万力』の公開がサプライズ発表されました。チーム名の由来も、映画『万力』を製作ありきで名付けられたものなのだとか! 
pattern_1
そんな次回作について、斉藤さんが政策秘話を教えてくれました。

「コンプレックスの妖精、永野さんをコンセプトにしています。そもそも、ファッションショーに出演した永野さんが、バックステージでモデル達がさらに小顔を目指しているのを目撃したのがきっかけ。”あいつらの顔を万力で締め上げればいいじゃん! 理想の顔にしてしまおう!物理的に”と冗談で話したことから製作が決定しました(笑)すぐに金子さんや清水監督を巻き込み「チーム万力」をオフィシャルな話にしました」
映画「万力」は、プロデュース・主演を斎藤さん、原案・脚本は永野さんが書き下ろすとのこと。異色の映像プロジェクトチーム「チーム万力」から、ますます目が離せません!
17 件

キーワード

あなたへのおすすめ