編集部|ライフスタイル

見た目や触感も楽しめる!「春野菜のお花畑弁当」レシピを紹介♡

新しい季節を迎えて、気分もウキウキ! お弁当作りを始めてみたいけど、すぐに挫折しそうでちょっと心配....。そんな人に向けて、with4月号では、ふたを開いたときに「わぁ! おいしそう♥」って、ほめられることまちがいなし、しかも続けられるレシピを掲載。その中から、「春野菜のお花畑弁当」レシピを紹介します!

★ボリュームに満足!「春野菜のお花畑弁当」レシピ★

お弁当の大定番、肉巻き。
この時期ならではの春キャベツでアレンジを。
にんじんマリネはくるくる巻いてかわいさを演出


春キャベツの豚肉巻きマスタード風味
材料/1人分

豚ばら薄切り肉 …………………………… 3枚
春キャベツ ……………………………… 1枚半
粒マスタード ……………………………… 適量
A
しょうゆ ……………………………大さじ1/2
砂糖 ………………………………大さじ1/2
酒 …………………………………大さじ1/2

作り方
1.春キャベツは芯を取り除いて、縦4等分(1/2枚は縦に半分)に切る。豚肉には全体両面に粒マスタードを薄く塗る。
2.春キャベツは2枚ずつ重ねてくるくると巻き、それをさらに豚肉で巻く。
3.②の巻き終わりを下にしてフライパンに並べ、中火にかける。焼き色がついたら転がして、全体をこんがりと焼く。出てきた脂を拭き取り、混ぜたAを加えて火を強めて煮からめる。

みつばの卵焼き
材料/1人分

卵…………………………………………… 2個
みつば……………………………………… 3本
A だし汁 ………………………………大さじ2
砂糖 …………………………………小さじ1
薄口しょうゆ………………………小さじ1/2
サラダ油…………………………………… 適量

作り方
1.ボウルに卵を割り入れ、2cm長さに切ったみつばとAを加えて溶きほぐす。
2.卵焼き器を強火にかけて、サラダ油を薄く引く。卵液の1/4量を注ぎ、半熟になったら、奥に寄せる。
3.空いたところにサラダ油を薄く引き、奥の卵焼きの下にも行き渡るように、卵液の1/4量を流し込んで焼く。半熟になったら奥から手前側に向けて巻き、再び奥に寄せる。これをくり返す。卵にはしっかり火を通し、食べやすく切る。

にんじんのくるくるマリネ
材料/1人分

にんじん ………………………………… 1/4本
A
酢 …………………………………小さじ1/2
オリーブオイル ……………………小さじ1/2
こしょう ………………………………… 適量
サラダ菜…………………………………… 1枚

作り方
1.にんじんはピーラーで縦にスライスし、塩少々(分量外)を加えてもむ。
2.①がしんなりしたらボウルに入れててAを加えてよくあえる。水けが出たら軽くきってくるくる巻き、サラダ菜をカップにして弁当箱につめる。

POINT
生の春キャベツを巻いた肉巻きやにんじんマリネはシャキシャキ、卵焼きはふんわり。こうした食感の違うおかずを組み合わせるのも、おいしいお弁当作りのポイントに!

with4月号ではさらに、楽しく続ける簡単お弁当レシピがたくさん! 春はパパッと素敵なお弁当づくりをしちゃおう♡

関連記事はこちらから!
見た目や触感も楽しめる!
「春野菜のお花畑弁当」レシピを紹介♡


きれいになれるビタミン豊富♡
「お魚&フルーツたっぷり美肌弁当」レシピ


一品で簡単ちょいラク♪
「和風ガパオ弁当」レシピ


ビューティ食材"キヌア"を使った
「野菜とソーセージのキヌア弁当」レシピ★


お仕事のランチにぴったり★
「えびのトマトクリームスープ弁当」レシピ




with4月号の春ファッションやヘアアレンジ、
お弁当レシピなどもこちらでcheck♡

with4月号立ち読みはこちら♪


\with4月号をAmazonで購入/
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ